冬はやっぱり雪・スノーボード 2015!


冬といえばスノーボード!
 今シーズンも1月はいつもの北へ
  三日間た〜っぷ〜り、滑りまくり〜
   ノンストップランで風を切る、爽快!!
    もちろん展望もgood! 最高の一時でしょ


2015winter_naqua-shirakami01.jpg


    コース・ゲレンデと直結のホテル
   もちろん好きな時に温泉♨も
  部屋からの眺めだって最高
 全てゆっくり・のんびり
大好きな時間だよね


2015winter_naqua-shirakami02.jpg


この気持ち良さは格別
 何ものにも代え難い時
  もちろん お友達も一緒
   この冬は恒例撮影旅行も止め、二月ももちろん…




テーマ : スノーボード
ジャンル : スポーツ

2015年の元旦は東京タワーだ!

今年は珍しく東京で新春を迎えちゃいました。本当は近所の深大寺へ深夜から行くつもりだったのですが酔っぱらってあえなく轟沈! 新年早々からねぇ ヾ^^;
で、kokotonMAMAのリクエストもあり東京タワーへ行って来ました。
2015gantanTokyoTower01.jpg
到着したのは9時半くらい? まだ晴れてましたけど、降りた時間にはもう雲がいっぱいに…

2015gantanTokyoTower02.jpg
流石に空いていて、上の特別展望台まで上がって来ました。富士山と六本木ヒルズ、筑波山とスカイツリー、そして逆光のお台場、全部見下ろしで見えました。下の段、大展望台だと目線高さなんだよねぇ。
それにしても、特別展望台へ上がるエレベーターは小さいし遅いから怖い! まして今日は風が強かったのでスロー運転だから、よけいに怖〜ぃ!

初詣は安易に、すぐ下に見えた芝・増上寺へw
2015gantanZojoji.jpg
ここでも初めは人出が少なかったけど、あっという間にけっこうな人出になりました。久しぶりに猿回しなんか見ちゃいましたよ〜。
帰りは大門から大江戸線で回って来ました。
帰ったら雪がちらほら、なんでも東京で元旦に雪を確認したのは数十年ぶりとか。

2015gantanOsechi.jpg
今年のお節料理は西洋風。右は東京タワーの2015個先着のメダルと猿回しのご祝儀にもらった縁起物。

これもお正月の恒例かな? 行き先表示板に門松🎍付きの京王バスつつじヶ丘発 深大寺行きの年賀デコレーションね。^^
keiobusJINDAIJI2015nenga.jpg

これは今年も良い事あるかな〜! きっとあるねッ ^^v


テーマ : 謹賀新年
ジャンル : 日記

イタリア料理「アルセーバ」さんまでランチにひとっ走り ★★★

「美味しいイタリア料理、あるんだよねぇ」以前から聞いていたので、この日はメガーヌで ひとっ走りランチに行って来ました。高速走って、一番に入り食べて出て帰る。これで渋滞に巻き込まれない。(爆)

まぁ、わかりずらい場所。塩尻市の住宅地です。お店の佇まいも含めて落ち着いて良い感じですが、一緒に行ってもらわなきゃわかんない〜!
aruseba01.jpg

予約してもらってましたが、ギリギリで奥の和室でした。11:30開店からいきなり店内満席 駐車場満車ですよ。
「デザート付きのドルチェ・セットをお願いしま〜す」

前菜のサラダ(三人前)、これがすごい量で野菜のシャキシャキ感と味がイイ。チョットした事だけど、ドレッシングが馴染ませてあるのが嬉しいです。思いの外効いていたがタマゴね。
aruseba02.jpg

スパゲティは、kokotonPAPAはペペロンチーノでkokotonMAMAとお友達はトマトソース。実はペペロンチーノが旨かった!
aruseba03.jpg
トマトソースは、自然食材が生きていた様です。ペペロンチーノは、お約束の鷹の爪(ペペロンチーノとは唐辛子の意味)とニンニク、オリーブオイルがピシッと決まってます。そして底味?に和風的アンチョビの様な魚介ベースを感じますね。シンプルで まさに王道ですね。
「これ、美味しい!」三人、口を揃えました。^^v

ドルチェは、三人分が異なって出て来ますね。当りは真ん中の「桃のコンポート...」でした。これは一味違いましたね。ボリュームも十分!
aruseba04.jpg

野菜は地元の新鮮野菜、器も地元の洗馬焼きをベースにした創作品を使っているそうです。
インプレは、スパゲティとドルチェのベストチョイスです。でなければマイナス☆0.5かなw
(ボリュームいっぱい¥1,600はコスパもgood!)

お店の名前は地元"洗馬(せば)"にかけてあるそうです。若いご夫婦二人で大奮闘のお店、前週に一人のメンバーがオメデタ退職とか。たいへんだなぁ。今度は夜の席に行って、一杯やりたいよね。でも混んでて落ち着かないかな...

「イタリア料理 アルセーバ」
  塩尻市洗馬462-2
  0263-87-0398

PS:有名で超混雑はしかたありません。でも、この日は八王子ナンバーの車3台で乗り付けた団塊世代年配の方々が中央テーブルに陣取って我が物顔の大騒ぎ。地元のお客さんはみんなジェントル。同じ東京の人間として、悲しい限り...


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

姫川源流茶屋の新定番:肉せいろ蕎麦 ★★☆

温かい肉蕎麦がお薦めで存在していたのですが、夏はねぇ ^^ゞ
そんな中、それを生かした"肉せいろ蕎麦"が誕生したそうです。もちろん食べて来ましたよ。
20140812niku_seiro-himekawa_genryujyaya.jpg

蕎麦は相変わらず美味い! 細打でシャキッと冷えて、コシ・香りだけでなく、蕎麦独特の甘さも味わえました。
さて、温かい肉汁でいただく"肉せいろ"ですが、どうだったでしょう。

オリジナリティが冴えていますねぇ。濃いめのツユに肉汁が沁みて、冷えた蕎麦に相性抜群でした。肉の食感ともマッチしています。(もう少し甘みがある方が好みだけどね)
肉は、手作りチャーシューだそうですが、これが実に合います! チャーシューって言われると中華?なんて思ったら大間違い。

とは言え、美味しい事ばかりではねぇ。期待値を込めて辛めの感想も。

『何か一つ足りない感じ』で、今回マイナス☆半分です。
◇肉汁には豚肉とネギ、シンプルでいいのですが。例えばネギは炙るとか、+キノコとか、何かもう一味・一食感・一観あるといいような。
◇味の濃さが持ち味ですから、箸休めで野沢菜なんかもいいかも。トレイに何かもう一品、という観点からも悪くないような。

とても美味い"せいろ"、その肉汁に磨きがかかれば、将に名物・定番ですね。^^v

http://姫川源流茶屋


テーマ : 蕎麦
ジャンル : グルメ

2014年 夏の万座温泉へ

楽しいって、何だろうねぇ。何か感じられる事? 何も感じなくて良い事? 何か手に入れるの? 何も手にする必要がないの?
長女ちゃんと三人家族、手軽に万座温泉に行って来ました。今朝は見事な虹が見られました。

rainbow2014_08_12NIJIatMANZATEI.jpg

何か勘違いしているかもしれない。それもまた幸せかも…

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

姫川源流茶屋の蕎麦 ver.2014 ★★☆

今年も始まった姫川源流茶屋さんのお蕎麦です。(写真は大盛りです)
himekawagenryuchaya2014-01.jpg

パッと見、細打ちの平均的な感じです。昨年は極細、やや固めで清涼感抜群の個性的な蕎麦でした。
今年のお蕎麦は一昨年に戻った感じでしょうか。コシ良し、良く冷えた細打蕎麦と言う感じ。蕎麦の香りはこの季節ですから抜群と言う訳には行きませんが、悪くありません。
蕎麦ツユは濃いめの返し強めなのですが、面白いのは蕎麦を合わせると"甘さ"を感じます。蕎麦の方に感じる様な気がします。この感じは初めてですね。

今年の蕎麦の美味しさは完成度が高いです。でも個人的にはより個性的な「これが姫川源流茶屋の蕎麦」と言う世界を期待しちゃいます。
毎年グレードアップが楽しみなので -☆で......ヾ^^;

PS
蕎麦の薄焼き+蕗味噌を初めに出していただけます。温かいうちに頂きましょう。ちょいピリ辛で美味しい。
himekawagenryuchaya2014-02.jpg

ふきのとうのテンプラです、なんと¥500。たらの芽・よもぎ・こごみ・他 も入ってます。その味しっかり、サクサクで。お薦めでしょ。
himekawagenryuchaya2014-03.jpg


【追記】
再び伺ってお蕎麦を楽しみました。やっぱり美味しくいただきました。
himekawagenryuchaya2014-04.jpg
(写真は、普通盛りです)



テーマ : 蕎麦
ジャンル : グルメ

安曇野「そばの庵 はや田」の大盛り蕎麦 ★★

はや田さんには開店当時に行っていますね。かるく10年以上前ですよね。当時とはちょっと変わったかな。お店の気配じゃなく...
soba-azuminoHAYATA20140428-01.jpg

ニ八の大盛り(¥1,100、十割¥1,200)です。昔はここまでやってなかったよねぇ。深大寺の多門さんを思い出しました。
大盛りを頼むと...
「量の多いお店ですけど、イイですか〜」
って、天然系のお店の女性に言われますw
soba-azuminoHAYATA20140428-02.jpg

普通盛りでも軽く二人前以上あります。半盛りというのもあって、それが一人前になりますね。
そうそう、蕎麦は普通です。それがいいですね。香りも味も蕎麦の風味はボチボチ、コシも悪くないですし、それなりに冷たいです。ツユは濃いめですね。信州蕎麦というよりも東京の蕎麦ツユ系? 減ったら追加をくれます。

話のネタにもお薦め?!

長野県安曇野市堀金三田270
0263-71-2354

テーマ : 蕎麦
ジャンル : グルメ

週末の過ごし方とは ^^v


まずは雪の隠れ家へ身を寄せる。

relax.jpg

心のこもった味わいを堪能する。

dinner.jpg

そして久しい友と歓談の一時。

friends.jpg

スノーシューで雪の源流を歩く。

genryu.jpg

もちろんスノーボードは欠かせない。最高のガイド付き。

snowbording.jpg

湯の花が湧く山峡の露天風呂を独り占めする。

hot-spring.jpg

これが正しい週末の過ごし方。



テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

この冬の北海道行きは温泉旅行?!

今年も恒例の冬の北海道、撮影旅行に行って来ました。今日でもう一週間経つんですよねぇ、早いなぁ。
今年は撮影の盛上りが欠けて、スノーボードでも良いか? とか考えちゃいましたね。体調の関係で重い撮影機材を担いで船に乗れないとか、海外からの観光客の異常増加も一因でしたね。

で、食べる事で楽しみました。(笑) まずはこれです。
Bekkai-HotateBurger.jpg
別海のホタテバーガーですね。作り方が書いてありますが、自分でバーガーにする手間がかかりますよ。
凝ったソースをみてもらうとわかる通り、面倒と言えば面倒。メインのホタテは春雨の皮で包まれています。出来上がったら四角い。(爆)
でも、これが絶品でした! 味付けにかならいこだわっているようですねぇ。ホタテの食感もgood!
食べたのは「道の駅:おだいとう(尾岱沼)」。
michinoeki-odaitou.jpg
この小さな事務所みたいなのが そうなのですが、中はせっかく明るくて尾岱沼を向いているのに、これじゃぁねぇ。もったいない。

もう一つは温泉旅館の食事です。紹介してもらったのですが、教えてもらった通りに素晴らしかったです。この食事!
yourouushi-onsen_yuyadoICHIBAN-shokuji.jpg yourouushi-onsen_yuyadoICHIBAN-shokujiMENU.jpg
料理は席に並らべられているわけではなく、先付け(写真左上)以外は順番に出してくれます。そのペースもこちらの希望に添ってくれます。一杯やりながらだと、それが嬉しい。
写真はメイン料理までだけ、この後にもメニューの載っている品が出て来ます。

ここはコストパフォーマンス最高です。温泉も二カ所。日帰りも楽しめるメインと、宿泊者のみのメゾネット風!の内湯。24時間無料のコーヒーサービス。部屋も和洋室でセミダブルのツインに畳の居間。これで13千円ですからねッ ^^v
sake-fukutsukasa-jyunmai.jpg
お酒は釧路の地酒、福司の純米酒をいただきました。端麗でとても料理と合いました。清酒も並んでいましたが、やっぱり純米酒でしょうね。

天気は最終日は雪・大雪です。まだ大した事の無い夜明けに、朝食前です、暗いうちから撮影に向かいました。雪の中の○○○○撮影ですね。その時はまだ視界がありました。(下左) でも、撮影から戻る時にはホワイトアウトです。(下右)
yuki-michi.jpg whiteout.jpg

早めに空港に行きましたが、国道ですれ違う車が殆どなし。日曜日だとしてもねぇ。国道に積もった雪も凄い事。車の窓ガラスはワイパーで拭けない場所は雪で見えず。おまけにそこは冷えて、内側が強烈に曇ります。エアコンで除湿しても無駄なくらい。前も横もろくに見えません。空港前では全然視界がなくなって吹きだまりの歩道に突っ込んだりして。(汗)
空港だって、ほら。
20140216nakashibetsu-kuukou-yuki.jpg

早く空港に着いて暇だと、こまるんだよねぇ。(笑) すぐにこういう事をしたがるよねぇ。kokotonMAMA。ヾ^^;
kokotonMAMA-chichishibori.jpg

なんとか遅れても飛んでくれて良かった〜。
kuusatsu-yuugure_20140223151744074.jpg

何とか言っても楽しい北海道に違いはありませんね。





テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

「さくら」という和食屋さんのお寿司、これがなかなか ★★☆

冬は訪れる人も少ない高原の麓にある和食屋さんです。第四土曜日は、お寿司の日でした。
これが上の握り寿司、¥1,500です。少ない?
washoku-SAKURA-hokutoshi01.jpg washoku-SAKURA-hokutoshi03.jpg

実はこれが素晴らしかったのです。小振りながらお見事。コストパフォーマンスが優れもの。
特に玉と穴子は絶品でした。両方ともに、ふわっとして上品な味付け。穴子は独特の臭みも見事に消して久しぶりに美味しいと思わせてくれる品でしたね。
お吸い物も魚のアラで取った美しい一品で、とても寿司とのバランスが良かったです。同じ価格なら量よりも味、と言う方におすすめですね。

ここは魚料理のお店ですので、次はぜひ魚料理をいただきに伺ってみたいものです。とは言え、元はお寿司屋さんとか。実はこのお寿司の日が穴場状態かも。

0551-47-6825
山梨県北杜市高根町東井出636−7


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽
2.マーラー交響曲第5番 150CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access