Gas Monkey Garage の MENS TEES を買っちゃった ^^;

ガスモンキー・ガレージ でおなじみのCS-TV番組 Discovery Channel の 『Fast N' Loud』。
稚拙なバラエティが殆どを占める日本のTVは見ないけど、この手の番組は大好き。
Richard と Aaron (米国読みだからエィロンに近い)のキャラ、登場するKC, Tom や Sue とのやり取りが最高におかしい。
TVで愚か者を見るのはツライが、愚かを気取るのを見るのは楽しい。似て非なる笑いだよね。すきなんだな~、こういうの。
と言う訳で、Tシャツを購入。
GasMonkeyGarage-MensTees.jpg

買うときは偽コピーを掴まされるのは嫌だからHPからね。
一枚$25くらいなんだけど、Shippingが高い! だから一枚¥5,000近くなっちゃう。Wow!
DHLの配送は4日くらいでくるけどね。ちなみに東南アジア・中国製ではなく、さすがニカラグア製ね。


テーマ : Tシャツ
ジャンル : ファッション・ブランド

ハリスツイードの昨今 (BeamsF と セミオーダー のジャケット)

スコットランドのハリス地方で生まれるハリスツイード(Harris Tweed)。今やそのタグを貼ってあるバッグなんかも出ていて、人気なのでしょうか。
ジャケットは昔から変わらない冬の大定番ですね。kokotonPAPA所有は例によって古いですが。(笑)

HarrisTweed-jacket01.jpg HarrisTweed-jacket04.jpg
茶系ヘリンボーンが1980年前後にビームス(原宿BeamsF)で購入したもの。ブルー系千鳥格子が2000年くらいに当時馴染みにしていた三宿のお店でセミオーダーしたものですね。後者の方は厚着出来る様に大きめに作ってもらいました。
(上の2枚の写真のジャケット、左右が入れ違ってしまいました ヾ^^;)

HarrisTweed-jacket02.jpg
ハリスツイードのタグも少し違いますね。驚くのは古いビームスの方がLight Weightとなっているのに厚い事。これは時代の流れでしょうか。以前、プリングルのカシミアセーターでも(プライ数を考慮しても)生地が薄くなった事を思い出しました。

ボタンも違いますし、片やバックベンツに片やサイドベンツ、など違いはありますが今でもガンガン着られるのが素晴らしいでしょ。身体に馴染んだお気に入りのジャケットは最高ですね。^^v


テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

靴磨きの日、Alden(MARCELLASSANCE)とRedWing(08165-1)

外は風も強くて寒いし、右胸部は具合悪いし、まったくねぇ。誘惑の買い物予定も考えたんですが、こんな日は靴磨きでもする事にしますか。^^

左からロイドフットウェアー(Lloyd Footwear)のSherwood、エドワードグリーン(EdwardGreen)のBerkeley、オールデン(Alden)のマルセルランス(MARCELLASSANCE)でスクエアトゥー、RedWingの08165-1プレーントゥーですね。
shoes-shine.jpg

実はこの中で右の二つ、オールデンとレッドウィングはお気に入りのブーツで、両社のブーツは数足もっているでしょう。

このオールデンは当時 銀座で店舗展開されていたマルセルラサンスのバージョンですね。今はSHIPS銀座店取り扱いになり、お店はありません。アメリカ製ブーツでフランスのブランド品と言うのも一興でした。もう一つ珍しいのは先が角張ったスクエアトゥーと言う事ですね。ラバーソールはオールデン得意技で、都会のコンクリートでは足にも優しいです。

もう一つはワークブーツの大定番、レッドウィングの08165-1。レッドウィングは品番を変更するので現在はどうなのかわかりません。これはソールの張り替えも2回ほどしていますね。オイルドレザーではありませんから、ジーンズにフライトジャケットとくれば これしかありません。^^v

いずれも20年以上、お気に入りの革靴は長く愛用出来るのが素晴らしいですね。

テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

この冬のマフラーはこれだね

今年はね、暖色系のマフラーが欲しかったんだよね。でもそんなに良いものじゃなくてOK。かといってあからさまな中国製もヤダよねぇ。デザインも、ありげじゃ面白くないしねぇ。ヾ^^;
で、週末見に行きました。物色してたらお店の人が…

kokotonPAPA 『中国製ってヤダけど、でもこれなら面白い?!』
店員さん    「それならフランスの生地ですよ。」
 と、写真のヤツ
kokotonPAPA 『え〜っ、そんな事言って縫製は中国じゃないの〜』
店員さん    「いえいえ、ほらフランス製です」
 タグを見たら、ホントだ
kokotonPAPA 『よし、買った!』

って、帰ってみたら化繊メインでした。(笑)
そんなにうまい話がある分けないよね。でも、気に入ってそれなり暖かければ全然OK〜 ^^v
muffler2013winter.jpg


テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

チャーチ(church's)のブルースウェードシューズ

church's(チャーチ)のDark Blue Suede、ラストは84、ストレートチップだね。これも古いよねぇ。もちろんオールドチャーチ。
多分 箱も現在とは違うと思う。kokotonPAPAの足にはフィット感がいい。
このブルーが黒やグレーの無彩色系のウェアに良く合うよ。お気に入りの一足です。
Churchs_blue-suede01.jpg Churchs_blue-suede02.jpg




テーマ :
ジャンル : ファッション・ブランド

ロイドフットウェアのパターンオーダー Sherwood

Lloyd Footwear、良くも悪しくも John Lobb の小型版ですかね。プレーントゥのシャーウッドです。
シューフィッターは客の意見などお構いなしに、お店のパターンで売って来ますし、ラストは基本的にDワイズでも日本人には合ずらい事が多いでしょう。でもJohn Lobbほどハードではないから楽かな?

LloydFootwear01.jpg LloydFootwear02.jpg
これはセミオーダー(パターンオーダー)品なのですが、ショップがオーダーしていたものがたまたまこの時の私の好みと足と折り合いがついた代物です。
結局のところ、先ほど書いた様にJohn Lobb廉価版的な皮の硬さや履き心地で意味も無く履く機会が少なかった品物です。Lloyd はこれ一足で止めましたね。

フィッティングに関して上から目線で書いてあるのが笑えるでしょ。
LloydFootwear04.jpg LloydFootwear03sherwood.jpg

30代や40代のわかっていない子供の頃はこういう物を買っちゃうんですよね。(笑)
リペア予定の無い靴なので、今は通勤で履き潰しても構わない状況で使っています。


エドワードグリーンのバークレー

そこそこ古いですよ、1990年頃のものでしょう。多分二足目のEdwardGreen、Berkeley。色はチェスナットです。
エドワードグリーン バークレー edwardgreen-berkeley_innner.jpg

けっこう赤いんですよね。今でもチェスナットってこんなに赤いのかなぁ。
フィット感が好きですね、エドワードグリーンは。多分何足かあるでしょう。(笑) ジョンロブの様な訳のわかんないシューフィッターがグダグダ言わないから自分に合ったラストが見つかればとても良いです。
ドレスアップ用にしていたのですが、もったいないので普段の仕事でも穿いちゃってますね。箱も今とは違うのかもしれません。

エドワードグリーンの箱

テーマ :
ジャンル : ファッション・ブランド

パラブーツのシャンボード

Paraboot-Chambord。お気に入りの靴の一つ。Uチップでラバーソール。雨でも全然OKのタフな靴です。
これも長い付き合い、20年近いかな。
色はMarronが人気でしょうが、私的にはやっぱり黒。飾りっけの無い無骨さはフランスとは思えないのが良いところ。ソールが一度はがれた事がありますけど。(汗)
考えたらフランスの靴はこれしか持ってない。殆どはイギリス、イタリア、アメリカだよね。アメリカもオールデンくらいか。あっ 革靴の話ね。

パラブーツ シャンボード


テーマ :
ジャンル : ファッション・ブランド

ジョン・ロブのジョッパーブーツ

John Lobb JODHPUR、ラストは8695。kokotonPAPAの所有している靴では一番高価かな。ステファノ・ブランキーにの方が高い?
まだJohn Lobbが青山にあった時に購入しているからね、古いよ。木型も絶版8695になる。8695がまだ二足くらいあるな。両方ともダブルソールだったとおもう。
とにかく雨だろうがなんだろうがガシガシ履くよ。飾り物じゃなくて靴だからねぇ。でも靴はお気に入りじゃないと冴えないよな。

ジョン ロブ ジョッパーブーツ

JohnLobb-JODHPUR-8695.jpg



春物、普段着サルエルパンツ

部屋着のサルエルパンツを先週末に購入。部屋着.....、としてね。でも、きっと着てっちゃうよ。
サルエルと言うよりも、個人的にはアラジンパンツって感じかね。ラフに着てサンダルでOKじゃん。
サルエルパンツ
プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽
2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access