バイバイ、Mac Pro Early2008 👋

部屋の片隅にほってあったMac Pro、先日廃却処分しました。
GoodBye-MacProEarly2008.jpg
実際に逝ってしまったのは一昨年2013年の秋だから、使用したのは5年半でしたね。
とにかくダメダメな子でした。
購入理由は当時カメラをCANON 1DsMarkIIIにしたので2,000万画素オーバーの画像をRAWオンリーで次々と確認したり現像処理するのには、このスペックに10GBメモリー(デフォルト2Gに+4G+4G, 最終的にはもう+4Gの14Gでした)が必要でした。

まともに一年動いた事が殆ど無いくらいの最悪個体。購入当初より不具合連発で、ロジックボード(マザーボードの事ね)cpu付きで交換、メモリーライザーボード交換、マルチドライブ交換、HDD交換、電源交換は2回、と丸ごと交換レベル。Blogにも書いて来ましたが…ウンザリ
最後は延長保証や、修理保証を越えてしまったので修理費用と将来を考えたら信用出来ない個体なので諦めました。

でも廃却費はapple持ちで配送含めて無料でした。写真の小さなシールにコードNo.が入っていて連絡すればOKでした。もちろん使うつもりの無いHDDは破壊してあります。
まぁ、最後くらいは良い子で良かったです。

今は当時リリーフ&音楽再生専用機で購入してあったMacMini mid2011梅 に8GBメモリー(これがmax)仕様でなんとか頑張ってもらっています。常時稼働1年4ヶ月で不具合無し。これで普通だよねぇ。
RAW画像現像時は風車マーク出っぱなしで、能力&メモリー不足は明白なのですがメモリーはこれ以上積めないし しょうがないですね。キーボードは廃却MacProからの流用なので使い慣れていますけどね。

これで暫くは平穏であって欲しいなぁ。ヾ^^;


テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

雪のパンダの様子

雪の予報が増えて来ました。そうなると気になりますよね、走りが。
そう、フィアット・パンダちゃん 4x4(Fiat Panda ABA-13909)の雪遊びの様子はどうでしょう?
FiatPanda4X4-ABA13909.jpg

四駆システムは、基本常時FFで電子制御カップリングのオンデマンド方式4X4になります。そしてトラクションを最大限にする為には電子式デフロック(ELD)が導入されていますね。
ちなみにタイヤはブリジストン BLIZZAK REVO GZ(175/65R15 84Q) です。

結果は、デフロックを掛けなくても舗装路雪斜面やダート積雪路を難なく走っちゃいます。この程度の積雪ですから当然と言えば当然?? 道路は凍っていないので、多少意地悪にハンドルを切ってもスキッドコントロール(ESC)が効いて車はスピン傾向も示しません。
前の4x4 climbing(GH-16912Q)で感じたスキッド感はなく、安全に雪道を楽しめそうです。

これで今シーズンのスノボの計画も安心。^^v
ところで、年内初滑り予定はいつ…?!


テーマ : イタリア車
ジャンル : 車・バイク

パンダの具合は?

新しいフィアット・パンダちゃん 4x4(Fiat Panda ABA-13909)、日曜日に軽く昼ご飯を食べに山梨まで慣らし運転行って来ました。やっぱり2気筒E/Gはゴロゴロとへんな音、ネコじゃないんだから。ヾ^^;

でも前の4x4 climbing(GH-16912Q) よりも高速での走りに余裕がある感じ。GH-16912Q は1200ccとは言え、ジムニーよりはまし?といったくらいだったけど、今度は音は変だけど延びは悪くありません。抜きにかかればちゃんと加速しますw

シフト感も初めからシックリ、シフトダウンでもすんなりと入るよ。だから高速では使い勝手が良く感じるのかも。スポーツカーの様にカチカチっというわけじゃないよ、当然。
シフトストロークはちょっと長くなっているかなぁ。ただ6速はO/D感が強い設定だね、ギヤ比は見てないけど。

足廻りも通常運転範囲なら峠も旧パンダよりもいいね。前のはアンダーがかなり強かったから。ただ高速だとフニャフニャした感じがあるよ。タイヤをスタッドレスに替えたからかな?

ecoモードスイッチがあって、それ入れるとパワーダウンするけど燃費には良さそう。街中、と言うか高速・山道以外?はこれでいいかも。
旧パンダに比べたら、街乗りでのスムーズさは ecoでもこっちの方がはるかに滑らか。

まぁ2気筒の振動も感じるから、問題は2気筒E/Gに慣れる事かなぁ。後は悪くないね。
それに雪道だってほらバッチリ!

あっ、この車↓はkokotonMAMAのお仕事用だった ^^;
2014FiatPanda4X4-ABA13909.jpg
(檻に入ったパンダw)



テーマ : イタリア車
ジャンル : 車・バイク

フィアット・パンダ 4x4(ABA-13909) の納車でした

Fiat Panda 4x4 (←デモ画像) の納車でした。これで Panda は GH-16912Q から ABA-13909 へ。
色も含めてちょっと厳つくなったkokotonMAMA用NewPanda四駆です。
FiatPanda_ABA4x4-01.jpg FiatPanda_ABA4x4-02.jpg

天気はイマイチだったけど新設のラウンジには納車スペースも完備。今日が正式のオープンと言う事で花束贈呈や記念写真撮影もあってイベントだった。今や納車スペースは当たり前だけど、記念すべき第一号車だったかな。

FiatPanda_ABA4x4-03.jpg
現行のパンダのエンジンは例の2気筒840ccTwinAirターボ。E/G音はなんだかディーゼルみたいだね。サイズは長さが8cm、幅が7cm大きくなり、50kg重くなって1,130kgになっちゃった。でも衝突被害軽減ブレーキ「シティブレーキコントロール」の近代装備をしてるよ。
前の型式GHと違いフルタイムの四駆ではなく、常時FFでコンピューター制御の四駆。でも今度はデフロックが付いてるから雪道には良くなったし、無駄な四駆走行もなくアイドルストップも付いたからイイんじゃない?!

まだkokotonMAMAしか運転してないからわかんないけど、全体の出来というかイメージは前の方が好みだったかもしれない。^^;
ストイックなMeganeRSと小さいのに四駆のPanda4x4の二台、両方とも6速M/Tなんて変…?! ^^ゞ

[このBlog内のフィアット・パンダ情報]


テーマ : イタリア車
ジャンル : 車・バイク

パンダ二世

結局 初めての中古車は難しかった…
Fiat Panda 4×4 Climbing 購入店Aquazzurroは遠いし、小型車はあまり相手にしたくなかったんだろうなぁ。来月車検なのに連絡も無い。近所のイタ車専門ROSSO CORSAは、自分のお店から買ったんじゃないから大して相手もしてくれない。車検のお願いをして、一週間かかる?「いやなら、他に出して」だって。

だったら正規ディーラーFIAT CHOFUが近いんだから、車検はディーラーで頼めば良いじゃん。ってネットで見たら、限定車でPanda 4×4があるじゃないの。(現行パンダは標準では四駆設定なし)
Fiat-Panda-4by4-01.jpg Fiat-Panda-4by4-02.jpg

車は気に入っていたんだけど、履歴は今ひとつ不明だし細かな不具合はあるし。で、結局乗り換える事に決定〜!
kokotonMAMA号 III世は、Fiat Panda II世と言う事になりました。右ハンドルになっちゃったのは残念だけど、マニュアルシフトは6速になった。何よりフルタイム四駆だけどデフロックが付いたのは大きいよ。これで今シーズンはスノーボードが楽しそう。^^v



テーマ : その他外国車
ジャンル : 車・バイク

メガーヌ Ⅲ RS の実燃費は

この前の土曜日に気分転換で出かけて来た際に長距離での燃費を確認してみました。それにしてもガソリン代が高〜い! 大昔w 通勤に車を使っていた頃に、レギュラー150円/Lを超えてしまったので通勤を電車に変更した記憶がありますけど、今はそんなもんじゃないですよね。(当時は通勤費は電車賃でしたね。今なら車通勤だったらガソリン代ですが)

さてMeganeⅢ RenaultSport の燃費ですね。納車時の燃費は以前書きましたが約5,000km走行時での528kmほどいっきに走っての実燃費、13.2km/Lですね。
RenaultMeganeRS-nenpi.jpg

なんで今更...理由は簡単、東京のガソリン代が出先よりも15円/Lくらい安いから一気に帰れるかテストです。^^ゞ
RenaultMegane3RS.jpg
(この日の写真ではありませんw)

道程は高速道路を6割程度で往復距離ですね。エコ的運転をある程度考慮しましたが、渋滞にもはまりました。悪くないでしょ、スポーツカーならねぇ。走りはまたインプレしますが、スポーツモードでextremeにすると全く性格がかわります。これは楽しいの一言です。

テーマ : 燃費
ジャンル : 車・バイク

桜ドライブ:メガーヌRS インプレ、Audi TT(FF, 2.0L) と比べて

せっかくのGWだからメガーヌRS(Ⅲ, Phase.2)で安曇野までドライブ&温泉と蕎麦してきました。まだ桜が残ってましたね。祭日でも休日でもなかったので高速も渋滞ゼロ。気持ちよかった〜。
桜-花筏 renault-meganeRS2014_02.jpg

インプレ追加しましょうね。[比較対象はaudiTT(2nd, 2.0L, FF)]
 1. 加速時の軽快感はTTの方が良い
  (MeganeRSはパワーはあるけど、重い)
 2. 高速での安定感もTTの方が良い
  (車高がRSは高いからか、ボディ形状か?)
 3. アクセリングではTTの方が抜けが良い
  (RSはスポーツモードでもスコーンと抜けない)
 4. ブレーキングはRSの独壇場
  (とにかく安心してきれいに止まれる)
 5. コーナリングでの足廻りの安定感は別格
  (吸い付く様にラインをトレース!)
 6. シフトフィーリングはRSの勝ち
  (TTマニュアルモードはエンブレが弱くて、シフトダウン不安)
 7. デザインは好みだが、RS:グロテスク vs TT:洗練
  (両方ともRrビユーがかっこいいw)
 8. 視界はRS激悪です。リヤは言わずもがな左前だってダメ
  (TTはまぁ悪くないですが)
 9. いくらサーキット向きとは言え、車幅は広すぎ
  (狭いコーナーはもうちょいサイズダウンしたいです)

まだ3,000kmくらいしか走ってないから、まだ変化すると思いますが。でも、走る・止まる・曲がる で考えたら、止まる・曲がるのレベルがメガーヌRSの楽しさ。だからアクセル踏むのが楽しい。
【後日追記(6/1)】4,000km越えたので、スポーツモードを [Extreme] にしたら全く別次元の走行が楽しめました。このアクセルマッピングは過激で嬉しいです。レーシングカーというかジムカーナ仕様というか、ピックアップ抜群で265psFFの楽しさ堪能出来ます。次はESPオフです。

車の完成度はチャチだし、1.4tのボデーの重量感は不快だし、でもアクセル踏んでステアリング切ると楽しい。ポイントは走りだから、ハンドル・座席位置を含めたシートポジションが決まると一段と快感が増しますね。というのはRSの視界の悪さ。それに大き過ぎるセミバケのシート。だからポジションを決めるのをこんなに迷ったのは初めてですねぇ。

ESPを切ればもっとキビキビするでしょう。強烈なタックインと3輪走行を楽しめるでしょう。でもそれはまだ怖いよねぇ、コーナー突っ込むには。265psのFFだからねぇ。それも横置きだし。なんでもかんでもフロントで持って走るFFが好きか嫌いかもこの車の好き嫌いのライン。

足廻りゴツゴツ、内装プアだから走りが好きな人には良いけど、高級車指向の人には絶対に向かない。走行性能に比べてコスパが優れるって、良く書いてあるけど作りが悪いから当たり前です。高速飛ばして、ただ走るだけなら要らない車です。
renault-meganeRS2014_01.jpg

また走らせに行きましょう。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

ルノー・メガーヌRSのカードキーは使いづらい?!

MEGAMEⅢ Renault Sport のカードキーはオリジナルに日本専用のドア開用リモートが着いて来ます。(写真右)
理由はそこら中に書いてある通り国内電波法の問題なんだけど、鬱陶しいでしょ、走っている時にカチャカチャ言うしね。

オリジナルにCR2032電池を入れればそのまま使えるのですが、カードキー1枚だと落とし易いんですよねぇ。かといって普通のキーホルダーじゃぁカードキーには今ひとつ相性が良くないので、ベルトキーホルダーを固定で付けてみました。(写真左)
Key_Of_Renault_MeganeRS.jpg

MEIの小物、子供用のリュックサックのフロントストラップ?(要はショルダーを前留めするヤツ。それだけ別売りしてる)、の片側を通してリベットで"かしめ"ていますね。全部で千円以下で出来ちゃいます。金属製のキーホルダーだと、プラスチック製の ちゃっちいルノーのカードキーはギタギタになっちゃう事まちがいなしです。

ホントは黄色のストラップが良かったんだけど、無かったんだよねぇ。^^;

このBlogのメガーヌRSネタ


テーマ : お役立ち情報
ジャンル : 車・バイク

ルノー・メガーヌRS のインプレッション part.3

kokotonPAPAはルノーに良いイメージを持っています。それはWRCの為のホモロゲ取得バージョンの5Turboを出した事。FFのエンジンを後部座席に持って行きmidshipにした車を市販したんですよね。そんなものが市販車で出てくるなんて驚き! 今でも鮮明に覚えています。
そんな血を受け継いでいるMEGAMEⅢ Renault Sportですね。
Renault_MEGANE3-RS.jpg

とにかくグロテスクで尖った車です。走る事に特化した味付け、でも速く走らせるには腕を要求します。速く走らせるなら、似たパワーではFFベースの Audi TTS, WVシロッコRの方が良いでしょう。でも、メガーヌRSの危険な香りの操縦感は一味違ってやめられません。当初思っていたESPオフでコーナーを三輪走行で攻めるなんて無理ですね。(笑)

【走行感覚】
とりあえず慣らし運転が終わって走行2,000km、某周遊道路で何回か走らせました。(慣らし運転に必要以上に気を使うなんて事はしません w)

◆ESP「スポーツモード(265ps)」, アクセルペダルマッピングを「Sport (Extremeモードにはまだ ^^;)」にすると、まるでフライホイールをカリカリに軽量化した様に吹け上がりますね。Nomalモードとは別世界です。シフトフィーリングも機械的な感触で入ります。所謂(いわゆる)FF的なグニャっていいう感じではありません。これから当りが出てくればもっと良くなるでしょう。

◆これだけ吹けが良いとブレーキング時にアクセルを軽く蹴ってやれば、2,3速でヒール&トーもきれいに入ります。ヒール&トーなんかもう出来ないと思っていましたが、このセッティングなら勝手に身体が思い出してくれましたね。ペダル配置も、そう悪くありません。気が付いたら、ブレーキング時に内股気味に踏んでいました。ヾ^^;

◆足回りのセッティングもちょっとしたレーシングチューンです。ややロール感を残しながらESPが効いて、FFとは思えないニュートラルなライン取りで走ってくれます。これはシャシーカップを採用した高剛性ボデーとLSD & ダブルアクスルストラット・サスの効果なのでしょう。
若干タイヤが鳴き気味にスリリングながらもグリップが安定していたのは、ミシュランのパイロットスポーツPS2がマッチングgoodだったのは間違いありませんね。デフォルトでPS2と言うのも凄い!
Renault_MEGANE3-RS_bremboPS2.jpg
ブレーキも熟成されています。工事現場で前のバイクが急停止、パニックブレーキに近い踏み方をしたのですが、きれいに制動してくれます。流石にブレンボの340mmディスク。実に楽しいですね。

実際にはデュアルクラッチの2ペダルMTの方が速く走らせられるに決まってますが、昔の楽しさはこれです!
間違いなく当時のTS1300より速いでしょうね。パワーは言わずもがな、足回りも粘ります。
となると本領はサーキットでしょうか。1850mm幅のボデーサイズもありますが、より高速カーブの方が向いている様です。Sタイヤにしたらもっと良くなるでしょうけど、ブッシュなどの痛みが怖いですね。
走行会に行ってみたいですねぇ。以前取った杵柄とは言え、もう身体の反応(記憶)は消失しているでしょう。筑波も富士も私の知っていたコースレイアウトとはかなり変わってますし、kokotonMAMAは猛反対。それにタイヤ代を考えると...... (笑)

車高はやや高い感じがしますが、歩道のスロープから車道に出る際に下回りを擦る心配が少ないのは通常使用時には助かります。
また、4,000〜6,000rpmでコントロールしながら乗るとなると、もう少し走らせてからですね。
惜しむらくは1.4tを越える重量級ボデーでしょうか。せめて1.3tだったらねぇ。^^;

【室内快適性】
レカロのセミバケはやっぱり大きすぎですね。モデルチェンジした新ルーテシア4 RSのシートの方が、柔らかいですが小型でピッタリと身体をホールドしてくれましたね。レカロのせっかくのこの硬さもホールドしてくれてこそです。
Renault_MEGANE3-RS_RECARO.jpg

右ハンドルでの特別な違和感は無いのですが、やっぱり左の方が自然でしょうね。シフト位置は少々窮屈な感は否めませんし、サイドブレーキに至っては左座席にありますから。(笑)

グレーのタコメーター(ホワイトメーターとは言えないでしょう、LHD時のイエローメーターが良かったなぁ)、その他メーター類は例によって意味不明の上向きです。配置はタコメーターをセンターにして、大型化&フルスケールにして欲しいですね。メーターの刻みが細かすぎて判別しづらいです。現状ではあきらめるしか無いでしょうけど。

ステアリングのセット幅は大きいので助かります。マニュアルシフトの場合にはペダルやハンドルの位置調整はかなり気になります。何回か調整して今はかなり良いドライビングポジションになって来ました。

カードキーはオリジナルならいろいろ融通効きますねぇ。CR2032電池を入れるだけで本国仕様で使えますが、電波法違反者になっちゃいます。(笑) それにしてもリモコンキーが二個付いているっておかしいですよね。(ちなみに、新ルーテシアからは本国仕様のままで使える様になりましたね)

空調は弱いですね。BMWやAudiなら夏場以外はエアコンを切ってもオートで殆どOKですが、これはそんなに簡単お任せには行きませんね。サービスの方と話していても、そんな感じでした。まぁ、フランス大衆車ベースですから、この価格でそんなの気にするなら買わない方が良いですよね。その他の内装の仕上がり具合も同じ事です。(汗)

【その他】
◆ディーラーの皆さんはとても感じよく対応してくれますが、体制は不安かな。
今や日本では絶滅?したタイミングベルト仕様のエンジンなので、車検2回毎 ¥16万がかかります。次のフルモデルチェンジでは日産のエンジンになる可能性があるので解消するでしょうが、そうなると違った意味でまた微妙かも?

◆部品在庫も心配。納車時に左ミラー不具合でしたが、在庫無し。何と3週間もかかりました。今回は試乗車のミラーを一時期使わせてもらえましたが、そうでなければ何かあれば暫く車はお預け?!

◆後は車の性格上の表裏一体問題ですね。この車だけで足としても乗るとなると、荒れた路面ではゴツゴツ、でもそれ以外は普通かな? 足回りの設定を我慢出来れば、2Drとは言え後部座席も広さはありますから家族でも乗れるでしょうか。もちろんマニュアルシフトで運転が嫌じゃない事が大前提ですが。(笑)

【初期不安確認状況】
1)マフラーに着いた黒い跡は何だ?
  → 始動時に燃料濃度が高く設定されている為、短時間しか走行しないと出易いとの事。試乗車を確認したら、やっぱり出ていました。(確かに納車時以降は出ないですね)

2)ヘッドライト、ロービームが下向き過ぎで正面照らさず。高速道路飛ばすと怖〜い!
  → 下向き5°設定のはずが、30°程度もあった。もちろん調整実施。

3)エンジンを切って、カードキーオフにしてもダッシュボード周りの証明が点灯したまま!
  → 一度ドアを開閉すると5分でアクセサリーOFFになるそうです。これからはそうしましょ。それにしても、ちょっと室内に居る時なんか不便です。

走行性が楽しめる事がkokotonPAPAにとって一番ですからとっても楽しい一台です。運転するだけでも乗りたい車。もちろん我が家は親子全員マニュアルOK!
エンジンにもあたりが出て来ましたね。Nomalモード250psでも当初の吹けの重さが かなり解消されて来ました。
燃費も走行キロ数2,000kmで、上記スポーツモード+通常走行で約10km/l、ノーマルモードで12〜14km/l程度です。まぁまぁじゃないでしょうか。
そして独特のデザイン。内装はチープで、豪華・シックとはほど遠いですがスパルタン。シートベルトが黄色だったり、けっこうその気になれます。ヾ^^;
笑えるのは、「この車、なんて言う車ですか?」ってホントに聞かれます。変わった車ですからねぇ。それもまた良し!で、お気に入りです。



=== P.S. ===
そうそう、11/17 モデルチェンジ試乗会だったルーテシア4のRSに試乗してきました。スペックに期待して行ったのですが、思いのほか普通車です。走行距離500kmだからかもしれませんが.....
足回りはやや固め、RSモードのエンジン設定ではブリッピングしたりと、ちょっとスポーティ。でもMeganeRSの様にゴツゴツしませんし、Wクラッチ2ペダルマニュアルだから楽々運転。ストイックさはありません。
ボデーも4Drで使い勝手も良さそう。家族でも楽しく乗るなら、断然こっちですね。セミバケのシートはジャストサイズ、外観もけっこう"それっぽく"出来ていますから満足感もあります。(ブレーキは赤ですがブレンボじゃない....とか、セミバケなのに とてもソフト.... とか)
その分売れ行きは絶好調の様子。発表試乗会当日午後で150台限定の黄色(ジョン・シリウス)は残り20台とか。
ただ、メガーヌRSの弟分と言うには微妙ですねぇ。

このBlogのメガーヌRSネタ

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

こんなもん買って、どうするんだろねぇ

左ハンドルのマニュアル5速、次のkokoton2号(Ⅱ世)。そう、別名kokotonMAMA号「フィアット パンダ 4x4クライミングプラス スカイドーム」です。 年代物なんだけど軽自動車より高い。(汗) 
現行車に4WDが設定されていないとは言え、こんなの買うなんて どっかオカシイ?!
fiat-panda_01.jpg fiat-panda_02.jpg

kokotonMAMAの通常の足だよ。フルタイム四駆で若干車高も高いから融通は利く......はず....。でも四駆と言ってもフルタイムでデフロックなし。(爆)
そして こんなに小さいのに1.2Lのエンジンはハイオク、おまけにタイミングベルト方式、だから手間がかかるよ。でも室内は思いのほか気持ちがいい。
fiat-panda_03.jpg

中古車買うのは初めてだからお店の人の対応は十分に選んだ。エンジン廻り・足回り、整備記録もじっくりね。もちろん車の程度は良いね。購入時にタイベル廻り(ウォーターポンプ・等)の交換、ヘッドライト・ユニット交換を実施。納車は2週間後かな。これから何が起るかはわかんないけど。

もう一台の 黄色いkokoton1号(XⅢ世)もマニュアル6速。今の時代にマニュアル2台というのも笑えるでしょ。ヾ^^;


テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽

2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access