作(ざく) 雅乃智 純米吟醸 を飲む

今日は11月の雪でとっても寒い東京ですが、最近今ひとつ体調が万全ではありません。まぁそういう時は一杯しかないでしょう。

(ざく) 雅乃智(みやびのとも) 純米吟醸
 三重県 鈴鹿市 清水清三郎商店
 sake-ZakuMiyabiNoTomo2016.jpg

​フルーティというより甘口です。軽くて清涼な甘さで切れはありますね。シャキッとした甘口っていう感じでしょうか。特に女性に受けそうな味わいです。
ボトルのラベルも現代風路線で、下にはZAKU MIYABI NO TOMO と入っています。今や海外ターゲットは必須になっているのかもしれませんね。
三重県産山田錦50%精米で、アルコール度数15度、日本酒度と酸度は不明ですが両者ともに高くないと思います。


テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

ボトラーズのスコッチ、シグナトリーのカリラ11年 を飲む

つい先日も友人と話していて『若い頃からやっぱりウイスキーという年代』だと再認識しましたね。
毎日飲む常飲ウイスキーはコスパを考えるとMcKendrick'sですがw

若いボトラーズのSignatory社がアイラ(Islay)のカリラ(Caol Ila)をシングルカスク2樽(Cask No.302418+302420)でボトリングした一本です。ヴィンテージは2003年でボトリングは2015年、ボトルNo.358ですね。

 シグナトリー カリラ

オフィシャルでもアイラとしては軽いカリラ。ピーティー&スモーキーですがまろやかな味と香りで果実のような爽やかな甘さがさらに際立ちますね。
以前購入したビッグ・ベイビーのカリラ(Big Baby's Caol Ila)よりさらにスッキリ軽快で、調子に乗って飲むのは危険です。(笑)
そう感じるのはalc.46%だからでしょうね。(Big Babyは7yoですが59.7%)

個人的にはラフロイグが好きですが、ボトラーズのカリラはその特徴が際立って 香りと味わいの清涼感が心地よいですね。



テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

クーパーズ・チョイスのスペイサイド9年 を飲む

ボトラーズのザ・ヴィンテージ・モルト・ウイスキー社、「The Cooper's Choice」シリーズからスペイサイド(SPEYSIDE DISTILLERY)の2007年です。樽職人(クーパー)三人のラベルでお馴染みですね。
 Scotch_CoopersChoice-Speyside2007-01.jpg Scotch_CoopersChoice-Speyside2007-02.jpg

もちろんシングルカスクで、アメリカンオーク樽(バーボンバレル?)の後にシェリー樽で熟成された9yoです。420本の中の一本、alc.は46%と普通ですね。

ハイランド系らしく飲み心地はソフト、そしてバニラや蜂蜜の香り、ピートやスモーク感は薄くフィニッシュはレーズンチョコの様なマイルドさが続きます。
シェリー・フィニッシュにしては色は浅いですね。

スペイサイド蒸留所はスペイサイド系スコッチではなくハイランド系。ややこしいですよね。


テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

醸し人九平次 EAU DU DÉSIR 2015 を飲む

このお酒で日本酒に興味が湧き、飲むようになりました。かれこれ20年近くなるでしょうか。思い出深い「醸し人九平次」です。
先日話をしていたら、今はかなりの入手難だとか。入手してお店でキープしておいてくれました。と言う訳で1年ぶりに封切りで楽しませていただきました。^^v

◆ 醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦 "EAU DU DESIR" 2015
 名古屋市 緑区 萬乗醸造
 sake-kamoshibitoKUHEIJI_EauDuDesir2015.jpg

シャープです。ほどよい口当たりに、心地よい酸味とコク。フィニッシュは甘ったるさを排した旨みです。今流行りのフルーティさとは一線を画しますね。
山田錦:精米歩合50%、アルコール度数:16度 です。このボトルはそうでもありませんが、より海外向けのデザインが増えている「醸し人九平次」、味はしっかり日本酒です。

三合いただき、最後はもちろん「いしかわ」さんの鴨南蛮で〆て帰ります。^^v
 いしかわ 鴨南蛮


手打ちそば「いしかわ」
 東京都三鷹市中原4-27-13
 0422-43-8520
◇京王線 つつじヶ丘駅北口から深大寺行きバスで「上ノ原小学校」下車、徒歩1分です
googleマップでみる


テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

佐久乃花 "Spec d"、上喜元 "渾身" 仕込五十五号 を飲む

なんでこんなに雨ばかり続くのでしょうねぇ、気持ち良く出かけられません。諦めがつく様に一杯です。ムロナマゲン(無ろ過生原酒)を二ついただきました。

佐久乃花 純米吟醸 無ろ過生原酒 Spec d
 長野県 佐久市 佐久の花酒造
 sake-sakunohana-SpecD.jpg

三ヶ月くらい前にも飲んだかもw
コクのある緩やかな甘みと締りのある味わい、ほのかな酸味。原料米:ひとごこち100%、精米歩合59%、日本酒度+1、酸度1.5、アルコール度17%です。ムロナマゲンですねぇ。
長野県産米に長野D酵母(Spec d)で長野の酒蔵、まさに長野のお酒です。


上喜元 純米吟醸 仕込55号 無濾過生原酒 "渾身"
 山形県 酒田市 酒田酒造
 sake-jyoukigen-konshin.jpg

こちらは久しぶりの"渾身"、今回は仕込55号になりますね。
やや甘口、そして緩やかな酸味がやってきます。フィニッシュはシャープな切れ味が味わえます。
もちろん原料米は、麹米 山田錦/掛米 白玉です。日本酒度+2、酸度1.4、アルコール度16%。酵母は自社酵母らしいですね。日本酒度+2が"らしい"仕上がりの気がします。

両者ムロナマゲンらしいフルーティーさがあって今の時代のお酒ですね。シンプルで美味い料理を肴に、といった楽しみが最高です。^^v
明日は晴れてね〜!!


テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

竹雀 超辛口を飲む

暑さもひと段落、と言いたいところですが東京は暑いです。
今日はお昼に近所の深大寺に行って蕎麦を食べて🍺飲んできましたが、夜はお酒にしましょうw

竹雀 槽搾り 純米超辛口
 岐阜県 揖斐郡 大塚酒造
 sake-takesuzume_choukarakuchi.jpg

酸味と適度な辛口で、切れ味が素晴らしいですね。昔ながらの味わいに、今の時代の切れ味をマッチさせた感じです。手間のかかる槽搾り(ふなしぼり)の純米酒(アル添なし)とはいえ、昔ながらの超辛口ではないでしょうね。数値は日本酒度+13、酸度1.9 ですが。

さて、これからは「ひやおろし」の季節が始まりますね。お酒が一番美味しく飲める一回火入れが嬉しいわけですが、今やムロナマゲン全盛。今年はいかに?!



テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

Suntory響:12yoとJAPANESE HARMONY飲み比べ

一年以上時間が経ってしまいましたが、インプレしましょう。 「響」の12年は500mlボトルもあり、入手のお手頃感があってストックしていました。例によってシリーズの一番若い年をノンエイジに変えるサントリーさんの方針はどうだったでしょう。
 suntoryHIBIKI-12yoharmony.jpg

12年
 アロマティックでまろやかな香りと味わいが高く、フィニッシュは味わいが広がる感じです。カラメルの風合い、蜂蜜のまろやかさはウイスキーの良さを感じられます。無くなったのが残念です。

JAPANESE HARMONY
 香りはグレインを感じ、味わいは刺激が強いです。そしてフィニッシュもそのまま刺激的。やっぱり若い感じが強いですね。ウイスキーらしい香りや鼻に抜ける気持ちの良さは弱いです。個人的にグレインは干し草の様な香り、ピーティーではない妙な潮の様な味がしますw
・・・・・

白州の10yoをやめてノンエイジにした時を思い出しますね。実質的な値上げ感が拭えませんねぇ。響ジャパニーズハーモニーをストックの一本にする事はないでしょう。


テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

カネタ玉田酒造の「さくらひらり」純米酒を飲む

今日からお盆休みに入った感じでしょうか。さて大切に取って置いた津軽のお酒三本の最後を味わいましょう。ボトルも薄いピンクでおしゃれです。

さくらひらり 純米酒
 青森県 弘前市 カネタ玉田酒造
 カネタ玉田酒造 さくらひらり sake-KanetaTamadaShuzou-SakuraHirari2016-02.jpg

せっかくですから同じカネタ玉田酒造さんの「肴ラベル」(写真後)と飲み比べてみました。これが我が家の標準・純米吟醸ですから。(ストックしています ^^v)

始めは米の味と甘みの濃さを感じましたが、すぐに変わります。よく似た風合いで、甘さが引いて酸味が少し濃い締まった味わいになります。そこが純米酒らしさですね。酒米はたぶん"華吹雪"か"華想い"でしょう。(違ったらゴメンなさい)
 sake-KanetaTamadaShuzou-SakuraHirari2016-03.jpg

年をとる毎に経験値的な積み重ねが脳にデータ蓄積して、味わいの方向性が自分の中に感じられて嬉しいですね。


テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

ボトラーズBig Babyのカリラ(Caol Ila)、カスクストレングスを飲む

モリソン&マッカイ(Morriison & Mackay)社のボトラーズ・新ブランドBig Babyのシングル・カスク、カリラ(CAOL ILA) [2008, 7yo] [CASK:H/H, #311055] の295本の限定ボトルです。
 bigbaby-CaolIla7yo.jpg
Big Babyは個性的な若い熟成年数シリーズ、もちろんこのカリラ(Caol Ila)もカスクストレングスalc.59.7%!!で出てきましたね。

ライトピーティーな香りと味わい、わずかに甘みさえ感じるアイラで、アルコール度数の高さと合わせて鼻に抜ける緩やかなヨード、そしてピートと潮の香りの素晴らしさ。食道から胃袋にグッとしみわたります。
これはおすすめ!!
 bigbaby-CaolIla7yoQuiche.jpg
ただ軽めのアイラという個人的な位置づけから、カリラの印象が変わりましたね。

久しぶりのウィスキーblogアップになりました。このところストレートはラフロイグや白州。ハイボールは安スコッチのマッケンドリックスで、新しいのを入手していませんでした。
日本酒もいいですが、やっぱり普段飲みはウィスキー。やめられません。


テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

津軽の吟 純米吟醸酒 を飲む

いよいよ東京も梅雨明けです! 纏わりつく様な鬱陶しい梅雨のトンネルからやっと抜けた感じですね。
そんな日は、お気に入りの津軽のお酒をいただきましょう。(と言いながら、今回は三本ともに初めてのお酒です ^^v)

津軽の吟 菊乃井 純米吟醸酒
 青森県 黒石市 鳴海醸造
 津軽の吟 菊乃井 純米吟醸酒
美味しいお酒です。今風の軽さではなく適度な濃さ、まさに吟醸、のフルーティな香りと口当たりを残しながらシャキッとしまった味わいです。青森の酒米「華想い」らしいお酒でしょう。これは好きなタイプです。

アルコール度 15~16度、日本酒度+1、酸度1.35、アミノ酸1.50、精米歩合50%、青森県産米「華想い」を100%使用し、50%まで精米して低温発酵した酒。まさにそんな感じですね。

純米吟醸でアミノ酸度が1.50というのが心地よい濃さの印象とピッタリ…かなw
津軽のお酒らしい美味しさを堪能できました。

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽

2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access