FC2ブログ

細川俊夫の Silent Flowers / String Quartets を聴く

日本を代表する現代音楽家の細川俊夫(Toshio Hosokawa, 1955/10/23 - )さんの作品は素晴らしいですね。kokotonPAPAの好きな音楽家です。
と言いながら、武満徹さんと同様 なぜか紹介する事が少ないです。多分、これが初めてかも知れません。作品は昨年購入したものになりますね。
実は先日 Tomás Marco の紹介でダルムシュタット夏季現代音楽講習会の事を書いた際に、細川氏が講師として長年出ていた事を思い出しました。その前に書いたユン・イサン(尹 伊桑)に師事していたのも引き金ですね。こうなると、このブログで紹介せずにはいられませんね。

Arditti Quartet の素晴らしい演奏と相俟って切れ味鋭い作品になっています。先日ユン・イサンを紹介したのですが、作風はかなり異なります。出し入れのコントラストが強いユンに比べると、より叙情的な無調作品になりますね。
もちろん先鋭的なパートは処々に見られ、この作品では Arditti Quartet の実力の見せ所にもなっている訳です。日本的とか、根底に仏教とか、武満徹との類似とか、いろいろと言われますが、それを考慮しても奥行きのある音楽でしょう。

弦楽四重奏曲として、弦楽器の可能性を最大限に使って表現されて楽しさいっぱいです。主題や動機といった旋律が無い、典型的な無調作品になりますが是非一度感じて欲しいですね。録音も良く、お薦めの一枚です。




テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA
.
    




・2017年12月9日
音楽ブログに特化するためにタイトルを「現代音楽と酒の日々」から変更しました。





カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ようこそ
カテゴリ
ありがとう