ハリスツイードの昨今 (BeamsF と セミオーダー のジャケット)

スコットランドのハリス地方で生まれるハリスツイード(Harris Tweed)。今やそのタグを貼ってあるバッグなんかも出ていて、人気なのでしょうか。
ジャケットは昔から変わらない冬の大定番ですね。kokotonPAPA所有は例によって古いですが。(笑)

HarrisTweed-jacket01.jpg HarrisTweed-jacket04.jpg
茶系ヘリンボーンが1980年前後にビームス(原宿BeamsF)で購入したもの。ブルー系千鳥格子が2000年くらいに当時馴染みにしていた三宿のお店でセミオーダーしたものですね。後者の方は厚着出来る様に大きめに作ってもらいました。
(上の2枚の写真のジャケット、左右が入れ違ってしまいました ヾ^^;)

HarrisTweed-jacket02.jpg
ハリスツイードのタグも少し違いますね。驚くのは古いビームスの方がLight Weightとなっているのに厚い事。これは時代の流れでしょうか。以前、プリングルのカシミアセーターでも(プライ数を考慮しても)生地が薄くなった事を思い出しました。

ボタンも違いますし、片やバックベンツに片やサイドベンツ、など違いはありますが今でもガンガン着られるのが素晴らしいでしょ。身体に馴染んだお気に入りのジャケットは最高ですね。^^v


テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽
2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access