FC2ブログ

ルーゼンベリの Concertos for Strings 1 & 4, 他 を聴く

スウェーデンの現代音楽家 ヒルディング・ルーセンベリ(Hilding Rosenberg, 1892/6/21 - 1985/5/18)の室内楽です。
一曲目の初期作品 Suite on Swedesh Folk Tunes では、すでに不協和音が多くスリリングな展開が楽しめます。弦楽協奏曲第1番は中期の作品で、ポリフォニーな楽曲で調性感は薄いです。弦楽協奏曲第4番では三楽章の個性が際立ちます。
スウェーデンの作曲家の中で現代音楽へのターニングポイントになった人物の一人になるかもしれませんね。ステーンハンマルにも師事し、後継の一人がブロムダールです。室内楽よりも交響曲がかなり先進的で好きですから、また紹介します。




テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA
.
    




・2017年12月9日
音楽ブログに特化するためにタイトルを「現代音楽と酒の日々」から変更しました。





カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ようこそ
カテゴリ
ありがとう