kokoton2号 (Jimny JB23W 3型) ウォーターポンプ不具合の結末

先日のトラブルの結末は予想通りのウォーターポンプのベアリング不具合でした。やっぱり焼き付いて噛んじゃいましたね。それでベルトが外れたんでしょう。
jimny-waterpump.jpg
これが外したウォーターポンプ。よく見てもらうと軸ズレしているでしょ。これじゃぁね。自分が悪いのはわかってるけど、以外に早く焼き付いたなぁ。

ついでにテンショナープーリーとサーモスタットも交換しました。本来なら10年目で交換しておく部品でした。
テンショナーもベアリングの異音がしていました。これも手では廻らないほどベアリングが傷んでいました。オレンジ色のシールの中にベアリングが入っています。
jimny-tensioner.jpg
これで音は静かに、エンジン負荷が下がったのもアクセルでわかります。^^ゞ
やっぱりエンジンの回転系不具合は放っといたらイカンよね。^^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽

2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access