ブライアン・ファーニホウ の Chamber Music を聴く

昨日 Ensemble Intercontemporain のアルバムで紹介したイギリスの現代音楽家 Brian Ferneyhough (1943/1/16 - ) の 室内楽作品集。もちろん無調の現代音楽です。

アンサンブルがメインのアルバムですが、二曲目はコントラバスのソロです。切れ上がる弦の音、響く弓。なんだか象でもイメージする様な楽曲で面白い。
全体的には忙しい音の並び、おしゃべりな曲が多いですね。楽器同士が会話している様な。緩い流れは無い。構成する楽器としてはピアノが面白い。と言う訳でお薦めは 4. Coloratura。コロラトゥーラと言ってももちろんソプラノじゃない。ピアノとオーボエの楽曲。これはまさに対話だね。

Brian Ferneyhough Chamber Music

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽

2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access