イザーイの Poems for Violin and Orchestra を聴く

kokotonPAPAの好きなベルギーの現代音楽家 Eugène Ysaÿe (Eugene-Auguste Ysaye 1858/7/16 - 1931/5/12) の「バイオリンとオーケストラの為の詩」を Rubenstein のバイオリンで。構成的にはバイオリン協奏曲。調性も崩していなければ、不協和音もありません。超絶技巧系のバイオリンを楽しめます。
流石はイザーイ。流れる様な調べは、将にバイオリン協奏曲向き。例によって高音に切れ上がるパートや超絶的部分はイザーイならでは。ルービンシュタインも超絶技巧を駆使しながらバイオリンを極限まで鳴らしてくれています。ルービンシュタイン向きではない様な気もしますが。(勝手に決めつけたりして)
バイオリニストなら、弾きたい曲だろうと思う感じ。コンサートで聴きたいですね。

オケは M.ロダン指揮、ベルギー国立管弦楽団 になります。



テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA
.
    




・2017年12月9日
音楽ブログに特化するためにタイトルを「現代音楽と酒の日々」から変更しました。

ご案内
カテゴリ
kokotonPAPAカウンター
unique-access