アトリ・インゴルフソン(Ingolfsson)のENTER >> を聴く

Atli Ingólfsson(1962-) はアイスランド生まれの現代音楽家。レイキャビク音楽大学で学び、活躍の場はヨーロッパからノルディック。The Arditti Quartet や The Oslo Sinfonietta との演奏機会があるようですね。

このアルバム ENTER >> にもThe Arditti Quartetが参加しています。奇数曲1, 3, 5, 7, 9をThe Caput Ensemble, Arditti Quartet, 他が演奏して、その間を繋ぐ偶数曲が/Slash1〜4/で、Ingólfssonになる構成です。
演奏されるのは、ミニマルの様な限定的な音楽でも、十二音技法でもありません。音とリズムの調和の様で、以前なら実験的音楽とでも呼ばれたでしょうが、今なら前衛の現代音楽の一つでしょうね。ペースを極端に振る様な事は無く、各楽器の音を調和させながら電子音が縺れ合うと言ったらわかり易いでしょうか。
やはり素晴らしいのはアルデッティの演奏する HZH:String Quartet No.1 ですね。実に刺激的。最後のFlecte Lapis 2もクラリネットとキーボードのデュオで楽しい。キーボードは特殊奏法でしょう、楽器のどこを弾いているんでしょうね。 この曲に関して言えばフリージャズと言われても違和感がありません。そんな感じ。
ちなみにIngólfssonの演奏する/Slash1/〜/Slash4/はいずれも20秒にも満たないので、CDプレイヤーのカウンターを見ていない限りわからないですね。



テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽
2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access