カンチェリの Abii Ne Viderem を聴く

ベルギーの現代音楽家、グルジア人のGiya Kancheli (1935/8/10 -) の紹介一枚目。kokotonPAPAはカンチェリのファンですね。
本アルバムを含めてカンチェリの作品ははECMのNewSeriesから数枚出ていて、それらは入手しやすいです。
交響曲も最高なんですが、現状は全曲入手となると国内はもちろん海外含めてかなり難しい状況です。
まずは小曲から。一般的なカンチェリのイメージ通りpppとfffの極端な組合せからなっている現代音楽になります。

1. Morning Prayers (to Robert Sturua)
2. Abii Ne Viderem
3. Evening Prayers (to Alfred Schnittke)

の三曲からなりますが、静かな室でボリュームを上げて聴かないと曲がわかりません。pppは極端に細くて繊細。曲は幽玄にして鮮烈としか言いようがありません。カンチェリの曲を言葉にするのは至難の業です。一曲目は終止静音。二曲目はfffから出る刺激的要素の強い曲、三曲目は音の出し入れで表情を作る。三曲を組曲風にとらえる事も出来るかもしれません。
演出家でルスタヴェリ劇場監督Robert Sturua、現代音楽家Alfred Schnittkeに捧げられています。
家に一人の時によくかける一枚ですね。

カウンターテノール(×2)、テノール(×2)、バリトン、の声楽メンバーに、The Hilliaard Ensemble、それにビオラとアルトフルートの構成。曲により組合せあり。
Stuttgart Chamber Orchestra、指揮はDennis Russell Davies です。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽

2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access