それが本当の優しさだろうか

人に優しく接する事はたしかに人間にとって大切であり、必要な事に違いない。
被災した方々への支援、募金で間接的であれボランティアで直接的であれ、それに救われた人がいる。

でも本当の優しさって、文字通りに優しく対応する事なんだろうか。地球上では宗教紛争、民族感紛争、飢餓、等々で 今この時にも多くの人命が望む望まないに関わらず奪い去られている。

紛争により被害に遭う側は、有無を言う暇もなく"やられる"。その時に自分の守らなければならないものを救う為には、"本当の優しさ"が必要となる。最低限の自分の守る物を守れない者が何を出来ると言うのだろう。
その時に必要となる"優しさは"、平穏をかき乱す要因と対峙出来るかになる。逃げるのも手かもしれない、それで済むなら。しかし、戦う事を避けられないなら戦ってでも守る。それ以外の優しさなど、存在しない。

話し合い? 良案を考えろ? ...平和ボケの幸せな世界に『たまたま』生まれただけのラッキーが染み付いた者の意見でしかない。
原発反対もけっこうだが、文句行ってるだけなら何にもならない。それでも何らかの足しになると言った方もいたが、平和ボケ。理屈だけでも不自由無く生きていける幸せな世界の住人。竹島問題も同じ、隣国にエアポートを作られたりしている時点で認めた事になる。遺憾を表明して何になる。遺憾とは残念に思う事でしかない。
行動に移せないなら同じ事。動いたヤツの勝ち。原発は再稼働した。竹島は隣国の実質支配下だ。

また震災が起こってしまって被災者が出てから優しくする.....か。それも優しさ。隣国の内政と割り切って見て見ぬ振り。それも事なかれで波風立たず。でも絶対出ない様に立ち向かうのが本当の優しさ。



テーマ : 独り言
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽
2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access