クロノスカルテットでムガーム・サヤギ(Mugam Sayagi)を聴く

アゼルバイジャンの現代音楽作曲家でピアニストのフランギス・アリ=ザデー(Franghiz Ali-Zadeh)の曲を演奏する。二曲目と三曲目(ソロ)はフランギス・アリ=ザデーのピアノが入る。全体的に繊細な音楽だ。
kokotonPAPA大好きなKronos4tetだから悪かろうはずが無い。二曲目のApsheron Quintetではアリ・デザーのピアノを交えて中近東風な味付けを含めた現代音楽がひときわ冴える。繊細さと響きの音楽。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA
.
    




・2017年12月9日
音楽ブログに特化するためにタイトルを「現代音楽と酒の日々」から変更しました。

ご案内
カテゴリ
ありがとう