撮影空振りの知床から はや一週間

早いなぁ、もう一週間経っちゃったんだな。到着日は吹雪だったからな、知床は。
今回は野鳥じゃなくてシャチを撮りたかった。青空を映した青黒い水面下ギリギリに黒と白模様が浮かぶ....露出は強アンダーで....的な写真もイメージしていた。でも天気と海が大荒れで結局船は出ず。でした。
羅臼の海
この海原で撮るつもりだったんだよなぁ。右の奥に小さく見えるのが羅臼の町。
写真は最終日。この日は晴れて良い天気、漁船もたくさん出ていた。
知床のクジラ観察ポイント
この写真にあるように、知床の東側の海はすぐに海溝が深くなっているのでクジラの絶好ポイント。特にシャチは一年中いるんだね。冬の海ワシ撮影のときも運がいいと流氷の切れ目に家族の群れが出てくる事も。

でも、しょうがないからブラブラするしかない。ヒグマでも探すかなぁ、って。聞いたらその前日までルサフィールドハウスから道路の止まる相泊あいだで見つかったとか。
知床ラサフィールドハウス 知床 相泊
ついてない時は何をやってもダメだね。数回ゆっくりと流しても会えなかった。この辺りは斜面がきつく、こんなガードがある。多分落石防止???? でかい岩が引っかかっている処もあった。
rakuseki-boushi.jpg
暇だったねぇ。ブラブラ流していてもオジロワシは居たね。とりあえずシャッター切ったけど、ただ枝に止まってるだけでは絵にもならないからどうしようもない。撮影する気力も起きない。
オジロワシ
そしてブラブラ。これは羅臼の町並み。中心街ね。あとは海岸線の国道沿いに漁師さんの豪邸が並ぶ。自動販売機の絵も知床羅臼っぽいね。
知床羅臼市街 jihanki.jpg
結局は食っちゃ寝 状態。食事はこれだからねぇ、一杯やりながらやったら最高でしょ。後は海をボケーッと眺める。
民宿よねまるの食事

帰り道 標津からの風景。正面は国後、左の雪の辺りが知床になる。正面の国後には羅臼山、知床には羅臼岳。不思議な感じ。
国後と知床パノラマ
パノラマでこれだからね。国後は本当に近い。いつもながら実感する。


テーマ : 北の大地へ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽
2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access