シルベストレ・レブエルタス の La Noche de los Mayas を聴く

メキシコの作曲家、Silvestre Revueltas。管楽器をうまく使う、民族音楽性の強い作曲をする。特別違和感のある旋律や調性はないから聴き易い。年代から行けば現代音楽に近くなるが、無調や十二音技法には縁がないのでそちらの方向が苦手な方にもお薦め。
タイトル曲のLa Noche de los Mayasは、表題程に民族色はなく素晴らしい広がりだ。その他にもAlcanciasや民族色の薄いToccata、少し不協和音を取り入れたPlanosも含まれて、ラテンアメリカ系クラシックを聴くには実に楽しい一枚。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽
2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access