Frank Martin の Ballades- Concerto for 7 Wind Instruments

フランク マルタンの7つの管楽器のための協奏曲/バラード集。
12音技法をとるので基本的には現代音楽の無調です。でも聴いていて調性を破壊するような音階は現れない。
そこがマルタンらしく、これは代表作の一つでしょう。長年にわたる楽器とオケの協奏曲を一つにまとめBalladesと名しています。牧歌的展開もあればスリル感溢れる流れも出てくる。しかし全体としては穏やかさが基本のコンチェルトです。マルタンは完全に調性を排除する事には否定的だったそうだが、そういう意味では今ひとつ物足りなさを感じてしまうかもしれない。
リッカルド・シャイー指揮、ロイヤル・コンセルへボーによる演奏に各楽器が入ります。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽
2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access