Bud Powell の The Complete RCA Trio Sessions

バドというとハードバッパーのピアニスト。でも年代の問題も調子もあり、これはと言うアルバムが簡単には入らないのが難だった。
でもこれは絶好調のピアノトリオ。
ハードドライブしている。録音も十分満足できる。ハイピッチ&ハイドライブで、スタンダードナンバーもオリジナリティの強い解釈で弾き倒す。これがバド・パウエルだよな。Over The Rainbow や Salt Peanuts なんて笑っちゃうよ。おまけに例によって唸ってるし。(笑)
1950年代のバドやパーカーの録音は厄介だけど、こういうやつから入ると流石と唸らせてくれる。オリジナル信奉主義者の方は読まなくてよし!

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA
.
    




・2017年12月9日
音楽ブログに特化するためにタイトルを「現代音楽と酒の日々」から変更しました。

ご案内
カテゴリ
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access