菊池雅章のSunriseとSusto

なんでECMなんだろうか? それにしても見事なECMサウンド。
ポールモチアン(ds)との競演。トーマスモーガン(b)?知らない。全編けだるいピアノトリオ。ジャズと言うよりもアンビエントとかそう言った気配。ポールモチアンはもちろんビルエバンスの相棒。そしてECMでキースジャレットとの競演もあり、そんな気配も漂わせる。
スローにフリーの味付け、と言ったらわかってもらえるだろうか。
個人的にはこの手のフリーの系統は面白いと思うが。かけておくにも悪くない。菊池雅章ファンだから仕方ない?!(笑)
ちなみにポールモチアンのラストレコーディングとなった。



ついでにもう一枚。こちらは大編成のSusto(ススト)。
マイルス系サウンドと良く言われるエレクトリックビッグバンドだが、ちと違うよな。いや、こちらの方が先日の菊池成孔DCPRGよりもマイルスからの派生系?なのかもしれないが、いや でも違う。(笑)
DCPRG/Alter War In TOKYOは一瞬まんまマイルス。けどこれは似ているが、もろマイルスではない。どちらにしても圧倒的な存在感のマイルスのペットはないのだ。日野、スティーヴグロスマン、デイヴリーヴマン、他豪勢な顔ぶれだが。
むろん面白い事に違いは無い。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA
.
kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop




・2017年12月9日
音楽ブログに特化するためにタイトルを「現代音楽と酒の日々」から変更しました。

ご案内
カテゴリ
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access