[#3] 清水靖晃のCELLO SUITES,これには困った ★☆

Rock系のお友達のお奨めCDを購入してみた。それはSax奏者の清水靖晃さんが、J.S.Bachの無伴奏チェロ組曲をソロで演じているのだ。

shimizuyasuaki.jpg

確かに面白いのは事実。でも、kokotonPAPAはclassic的にはチェロのファンなんだよねぇ。だから微妙。だいたいチェロ曲でJ.S.Bachの無伴奏は好きじゃない。Pablo Casalsを聞けば、あれ以上は存在しない。だいたいが、チェロの練習曲だったものをあそこまで高めてしまったのだから。しかし、いかんせん録音が悪い。だったらYo-Yo Ma でも充分。美人チェリストが好きならOphelie Gaillardなんかもジャケットが良いかも。
Cello soloと較べるとどう聞いていいのか......う~ん、困ったなぁ。

ちなみにkokotonPAPA的には、J.S.Bach , VivaldiよりもRachmaninov , Shostakovich。穏やかならMyaskovsky。少し変った処ではGeorge Crumbの無伴奏チェロ・ソナタとかかな。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA
.
kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop




・2017年12月9日
音楽ブログに特化するためにタイトルを「現代音楽と酒の日々」から変更しました。

ご案内
カテゴリ
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access