負けから学ぶ?

それってあるのかな? ホント?
もちろん有るんだろうけど、kokotonPAPA的にはちょっと違うと思うんだよね。
基本的には負けよりも勝ちから学ぶ事の方が多いんだよね。だから、負けたら”負けから学ぶ”んでしょ。
勝った際には学んでいる訳ね、勝ちパターンである成功体験とか、達成感を。その方が圧倒的に重要なんだ。

勝ち味を知った人間は目標目指して、あらゆる手だてを取るね。パターンも知っている。勝利の美酒は、勝利したものだけが知る味なんだよ。だからその為には努力を惜しまない。人間それを覚えないと。勝ち味と達成感。
それが有れば、目標を目指す圧倒的なモチュベーションになり得る。負けからさえも学べるのよ。

負けが多ければ負け癖が付くだけ。諦めも早くなる。努力の価値観も値下がりする。そこからは、反省はあっても学びとは違う。反省は後退を止めるブレーキには成るかもしれないけど、邁進にはほど遠い。その反省さえパターン化して形骸化するね、きっと。負け犬。

だから負け癖をつけるなよ。努力に満足度を得ようとするなよ。”これだけ努力したんだから 仕方ない….." なんて良く言うけど考えられない。自分への言い訳だろう。
”こんなに努力したのにクソ悔しい!” って、kokotonPAPAなら思うけどな。

一般人は勝ち負け半々でしょ。そうなると負けから学ぶなんてのんきな事言ってらんないんじゃない? 努力したなら勝ちや達成にこだわろう。勝ち味に浸らずに 負けから学ぶ 事なし!

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽
2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access