冬の撮影に道東へ

冬の猛禽を撮影に行くのは真冬のお約束。それは流氷の時期を狙って、毎年同じタイミング。
基地は羅臼になるけど、この時は流氷が完全に接岸していた。写真は羅臼の町と港。ね、ビッタリ流氷が来てるよね。
羅臼港と流氷
これだけ近いと流氷の海ワシ、オオワシとオジロワシの撮影は楽だね。船で港を出てすぐの場所でOKだからね。
夕暮れの羅臼、パノラマで撮ってみました。右端にいるのがkokotonMAMA。その横が天狗岩。
rausu-driftice.jpg
そして撮影以外にも当然のお約束は温泉と海の幸でしょ。温泉はやっぱり熊の湯に行かなきゃね! 今年は雪が多いよねぇ。写真が小さいからわかんないけど、男湯は道路から丸見えね。この日は地元の漁師さんが4人いらっしゃいました。ちゃんとご挨拶してからだよ。地元の方の管理で無料だからね。後は約束を守る、例えば洗面器を借りたら元の場所に戻す、とかね。
昔、初めて行った頃はこんなにきれいじゃなかったよね。それにしても例によって熱いのよ、ここのお湯はね。水のホースもあるけど、浴槽を薄めると怒られるよ、マジで。この時も、「人が入るから温度がさがるなぁ!」って。凄んごい熱いんだけどね。水は何の為?地元の人が洗い湯に汲んだ時に薄めるのよ。熱くて頭に掛けたらとんでもないよ。
そして冬期の知床峠の道はここ熊の湯、ここまで。
知床 熊の湯 冬景色 知床峠冬期通行止め
雪道だって、車はガンスカ走るよ。今の車とタイヤは凄いね。地元の人も含めてみんな雪道でもぶっ飛んでく。道東に高速道路が無い理由は簡単にわかるよ。半端ないスピードよ。書けないけど。
雪を巻き上げながら走ると後ろはこうなるよね。
雪道を走ったら車はこうなる
そして冬の味覚、海の幸でしょ。羅臼は民宿がお薦め。関係者に紹介してもらえれば間違いなし。今はトイレもウォシュレットになってるし、きれい。でも、「●の宿」あたりは、まだ....かな。そう言えば、手前の河川工事やってたなぁ。
そして海の幸がガンガン出てくる。だいたいは漁師さんがやってるからね、お腹いっぱいだよ。
今回は帰りが中標津空港だったので、近くの日帰り温泉の食事の話ね。バイキングで現地寿司ネタなんか凄い、イクラの軍艦巻きなんてテンコ盛りだし。北海道と言えばのジンギスカンだって食べ放題。地元に関係ないけどトンカツなんて、普通のトンカツサイズのままで置いてあるから凄い。とにかく普通のバイキングとは大違い!
そして、バイキングの他にも、なんと一品料理を一人一点選べる。(リストの中からね)
これはそれで頼んだイクラ丼。ジンギスカンを食らいながらこれ。で、一人1,260円也。
そして温泉が源泉掛け流し。ちら降る雪に一面の銀世界の露天風呂。そして羽田便に乗る。
北海道のイクラ丼
いやぁ、楽しかったです。体調とうまく都合が付いて本当に良かった。^^v


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽

2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access