Steve Reich の The desert Music

このところトランス系音楽をずいぶん聴いていたが、基本に多くあるのはミニマル。ここはやっぱり原点に戻って現代音楽のミニマルの旗手ライヒを聴いてみた。
以前紹介した10CDsetにも入っているWilliams Carlos Williamsの詩を元にした五楽章(三楽章は3節に分かれている)からなるライヒのミニマル交響曲、と言って良いと思う、『砂漠の音楽』。ドライブ感のある凄い作品だ。得意とするマリンバ、そして声楽の取り合わせが大編成のオケをグングンと引っ張っていく。ライヒの代表作の一つであり、現代音楽の代表作の一つとして良いと思う。
ミシェル ティルソン トーマス 指揮、ブルックリンPOの演奏になる。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽
2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access