Ferry Corsten のニューアルバムWKND、Armin van Buuren の A State of Trance も聴いてみよう

今日は一日中音楽を聴いていたので、ダッチトランスを2つ。ダッチと言うくらいで、オランダのDJでプロデューサーのトランス作品。

フェリー コースティンのニューアルバム"WKND"。ダッチトランスを代表する第一人者だ。世界で活躍している。
でも、これはトランスと言うよりもテクノっぽいんじゃないのかな。陶酔感のある様なハイテンションBPMと言うよりもポップ。ダンスミュージック系だね。レイブと言う感じでもない。アーミンもそうだけど、DJ系はやっぱりライブとの差を感じるよね。







アーミン ヴァン ブーレン。ダッチトランスではコースティンと並ぶ人気者だね。
DJスタイルで開催する彼のA State of Trance は '12-2/16に548回目の開催とある。凄い!
これは本人プロデュースのトランス作品でDJパターンではない。歌が入ったりチェンジペースがあるのでそれほど普遍連続的トランス陶酔感がやや少ないかもしれない。
そう言う意味からいくとコースティンと同じく、入手しづらいけど各回開催盤の方がDJヴォイス入りでパターンが異なり、興奮度は当然高い。本当はそっちの方が楽しいかもしれない。現地に行くともっと違うと思うけどね。Youtubeで検索して味わえる。でもクラブ風になっちゃうのもあるけどね。

テーマ : サイケデリック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA
.
    




・2017年12月9日
音楽ブログに特化するためにタイトルを「現代音楽と酒の日々」から変更しました。





カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ
カテゴリ
ありがとう