お家遊びでテレキャスターを買ってみた

腕は復活してきたから、とにかくそれなり まともなレベルの新品エレキギター(入門から初級用にステップアップ?!)を買ってみよう。という事で、今年の正月 池袋のフジゲンのショップで購入。NCTL-10M/ASHのテレキャスターType。
その途中にある有名大手楽器店で、フェンダーJPNとUSAのテレキャスも触って話を聞いた。でもどこまで調整してもらえるのか、対応してくれたベテラン(年配)の方からは要を得なかったし、あまり大きな音での感触は当然無理だった。安物USモデルのアメスタかJPNのフェンダーでも良かったんだけどね。アメスタなんてUSAったって合板だし。(笑)
まぁ少なくとも頭にFenderって入ってるから、インテリアにも良い。^^v

でも買ったのはこれ。made in Japan、やっぱり作りがきれいで良いよねぇ。
フジゲンのテレキャスター
フジゲンカスタムハウスでは試奏室があって、それなり音量で試し弾きさせてもらえる。とりあえずはJPN電装品仕様で購入する、安いからね。PUやなんかは保証が切れたらUSパーツに自分で入れ替えて遊ぶ。仕様がミリとインチで違うとかあるけど、そんなのお手の物。まぁ、USパーツが良いとも限らないが。
でも、何をやるにしても基本がキッチリと、丁寧に出来ているの一番が大切。その点、fujigenは安心かな。

試したのはシングルPUのオリジナル仕様と、上PUがハムバッカーのキースリチャードタイプの二つのテレキャス。そして比較用にシングル×3PUの標準的なストラト。
弾き易い。ボディーはテレキャスらしくAsh。音は憧れのテレキャス/シングルPUがやっぱり楽しい。ストラトの方がアンプでの音の作りは幅があるけどね。
弦高を下げてもらい、PU高さを唸らない限界まで上げてもらう。だから1弦側が高くて6弦側が低い、かなり斜めなPUセッティング。
きっちりと希望に合わせてくれるのがやっぱり嬉しいね。最後は新品のダダリオの009の弦に張り替えてくれる。正月休みの初買い。

自宅のアンプ(VOX VT20+)セッティングは、プリセットの音で色々遊んだら やっぱりマニュアル。アンプをVOX AC30(STD)に固定してエフェクトoff、ギターのボリュームだけでクリーンから歪みまで出せる様にする。これが標準セッティング。
一ヶ月弾いて感じるのは、良くも悪くもテレキャス系の音。ヴィンテージは知らないけど、華やかさとかボリューム感は無いね。サスティーンも弱い。でもそれがテレキャスらしくて嬉しいし、アンプである程度は自由になるよ。(部屋で弾くレベルで、Fenderのツインリバーブじゃないとダメ...とか意味不明でしょ)
弾き易いし日本製はやっぱり丁寧な作りだ。ネックがkokotonPAPAには太いが、感触がとても良い。goodだよね。^^v

Mavis MST-200は改造でそれなり弾ける。ノイズは大き目だがサスティーンなんかは確実に良くなった。でも役目は終えたね。それにFujigenだって、続けてりゃイイのが欲しくなる。続けて弾いていれば…..ね。(自分でもどうなるかわかんないから、すぐに高いのは買わないのよ)

派手目なカラーのFender Custom のストラトの中古かなんかかな。弄れるからね。ストラトタイプなら Suhr、Tom Anderson、あたりも検討の余地あり? せめて音色違いで2本は置いておきたい。
それならやっぱり音のボリューム感とサスティーンでレスポール? ギブのLP Classic (流石にCusutomは高過ぎ?)も気になるね。でも、ネックの品質的なハードルが高いのは今も同じかな?
もしくは、やっぱりオヤジエレキギターの大本命PRS?! PRSなら当然Custom24あたり。10Topじゃなくていいけどね。PRSはネックが丈夫らしいから中古でもイイね。エレキギターは自分で中身を弄れる楽しみが別にあるからね、それでOKだよね〜!



テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽
2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access