FC2ブログ

お家遊びでFujigenのテレキャスター・タイプを買ってみました


腕は復活してきたから、とにかくそれなり まともなレベルの新品エレキギター(入門から初級用にステップアップ?!)を買ってみよう。という事で、今年の正月 池袋のフジゲンのショップで購入です。NCTL-10M/ASHのテレキャスターType。

その途中にある有名大手楽器店で、フェンダーJPNとUSAのテレキャスも触って話を聞いた。でもどこまで調整してもらえるのか、対応してくれたベテラン(年配)の方からは要を得なかったし、あまり大きな音での感触は当然無理でした。安物USモデルのアメスタかJPNのフェンダーでも良かったのですが。アメスタなんてUSAって言っても合板ですしね。(笑)
少なくとも頭にFenderって入っていますから、インテリアにもgood?!

でも買ったのはこれです。made in Japan、やっぱり作りがきれいで良いですよね。

フジゲンのテレキャスター


フジゲンカスタムハウスでは試奏室があって、それなり音量で試し弾きさせてもらえます。とりあえずはJPN電装品仕様で購入しました、安いですからね。PUやなんかは保証が切れたらUSパーツに自分で入れ替えて遊びます。仕様がミリとインチで違うとかあるわけけど、そんなのも楽しみです。USパーツが良いとも限りませんが。
何をやるにしても基本がキッチリと、丁寧に出来ているの一番が大切ですよね。その点、fujigenは安心だと思います。

試したのはシングルPUのオリジナル仕様と、上PUがハムバッカーのキースリチャードタイプの二つのテレキャス。そして比較用にシングル×3PUの標準的なストラト。

弾き易いですね。ボディーはテレキャスらしくAsh。音は憧れのテレキャス/シングルPUがやっぱり楽しいです。ストラトの方がアンプでの音の作りは幅があるのは実感できましたが。

弦高を下げてもらい、PU高さを唸らない限界まで上げてもらいました。だから1弦側が高くて6弦側が低い、かなり斜めなPUセッティングです。
きっちりと希望に合わせてくれるのがやっぱり嬉しいですね。最後は新品のダダリオの009の弦に張り替えてくれる。正月休みの初買いでした。


・・・・・・・


自宅のアンプ(VOX VT20+)セッティングは、プリセットの音で色々遊んだら やっぱりマニュアル。アンプをVOX AC30(STD)に固定してエフェクトoff、ギターのボリュームだけでクリーンから歪みまで出せる様に。これが標準セッティングですね。

一ヶ月弾いて感じるのは、良くも悪くもテレキャス系の音ですね。特にカッティングの音は最高です。ヴィンテージはわかりませんが、華やかさとかボリューム感は無いですね。サスティーンも弱いです。でもそれがテレキャスらしくて嬉しいし、アンプである程度は自由になりますから。(部屋で弾くレベルで、Fenderのツインリバーブじゃないとダメ...とか意味不明かと)
弾き易いし日本製はやっぱり丁寧な作りだと実感します。ネックが太いのですが、感触がとても良くgoodですね。








問題はFujigenだって、続けてればイイのが欲しくなるでしょうねぇ。続けて弾いていれば…..ですけどね。(自分でもどうなるかわかんないから、すぐに高いのは買いません)

派手目なカラーのFender Custom のストラトの中古かなんかかな。弄れるから楽しそうです。ストラトタイプなら Suhr、Tom Anderson、あたりも検討の余地ありでしょうか? せめて音色違いで2本は置いておきたい気もしますよね。
それならやっぱり音のボリューム感とサスティーンでレスポール? ギブのLP Classic (流石にCusutomは高過ぎ?!)も気になりますね。でも、ネックの品質的なハードルが高いのは今も同じかな?
もしくは、やっぱりオヤジエレキギターの大本命PRS?! PRSなら当然Custom24あたりでしょうか。10Topじゃなくていいですけどね。PRSはネックが丈夫らしいから中古でもイイかもしれません。エレキギターは自分で中身を改造する楽しみが別にありますからね、少し古めのギターの魅力もありだと思います。

テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokoton

by kokoton
.

    

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ようこそ
カテゴリ
ありがとうございます