Sean Chambers の Ten Til Midnight

ブルースロックのギタリスト、シーン・チャンバースだ。白いね。でもギターはそこそこ楽しい。
良い音出しているしブルージーだよ。白人らしく早弾きメインだね。スライドもありだけど、スローのドロドロじゃない。アリソンとかレイボーンのタイプ。良く唄うギター、嫌いじゃないよ この手のギターはね。長くマジ聴きすると飽きるかもしれないけど ^^ゞ
ストレートでスローなドロドロのブルースギターも好きだけどね。(笑)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA
.
    




・2017年12月9日
音楽ブログに特化するためにタイトルを「現代音楽と酒の日々」から変更しました。





カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ
カテゴリ
ありがとう