石橋楽器の#Guitar "Mavis MST-200" を弾くと指が..... [調整 3]

けっこう短期間で弾き込んだなぁ、左手人差し指と親指のネックを握る側がササクレだって来たぞ。指先も固くなって来た。
....????、待てよ。指先は良いとして、なんで指の腹がアカギレのササクレみたいなんだっけ? そんなの変だよな~。
ってネックを握って手を滑らせたらフレットにバリがあるじゃないの。それもフレット端が指板からはみ出しての小バリ。こりゃぁイカンぞ。
と言うわけで、前回のMST-200をバラしてみてから第三弾。
mavis MST-200 flet
しょうがないからまずはヤスリでバリ落とし。そして爪ヤスリ(ネイラーが使う使い捨ての棒状のヤツね)で丁寧に端部をまるめた。フレットからは若干はみ出し気味だけど、これ以上削るのは無理。丸めたから良しとしよう。まぁ、手間のかかるギターだね。

もう一つ。どうも音が細いんだよなぁ。トーンボリュームも殆ど効かないし。どれどれ、よく見たらPUが低い! 低過ぎだよね3mm以上軽くあるからねぇ。とりあえず音が唸らない程度ギリギリまで上げたよ。これでかなり良くなった。

手間がかかるが、その分が安い! 自分でやればタダだよね〜、全然OK。初心者なら良い勉強代だね。何か変だと思ったら、この時代ネットで調べれば何でも出て来る。ダメ元で自分の思う様にやっちゃえるのがこの安ギターのイイ処。半完成品を自分で完成させるって感じで行ってみたら良いんじゃない。
次回はコンデンサーの変更。チョッとイレギュラーだよ。

指板も弾き込こんで艶が出て来たり、フレットも削れが見える様になり光が出て来て、良い感じに成って来た。ちょっとフレットの減りは早い様な….
指もかなり思い出してチョーキングもきれいに一音を出せる様になって来たし。バッキングからペンタトニックのソロリフも自然と並べられる感じ。まぁそれなりに思い出して来たかな。

そうなると、そろそろ.....ねぇ。今日はこんな処へ行って来てしまった。右の扉が開いているのが試奏室。こもって弾き較べ。へっへっへ。
fujigen.jpg

テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

返信メール…..??

龍蔵さん、こんにちは。
えーっと、メールはお送りしておりません。もしメールでしたら私ではない事になります。^^ゞ
メールアドレスが公開されているのは危険なので、いただいたコメントは残念ですが削除しますね。
すいません。
プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽

2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access