Wayne Shorter と Chick Corea

最近聴くジャズはこの2枚。
chick corea akoustic band live from blue note tokyo
Chick Corea Akoustic Band の「Live From The Blue Note Tokyo (1992)」と、Wayne Shorter の「footprints live! (2001)」だ。両者ともライブ。ShorterはMilesの曲を並べている。
この2枚、強烈・自由奔放に演奏しまくっている。スゴいドライブ感! 実はこの2人、マイルスの最凶暴バンド「ロスト・クインテット(1968-1970)」で一緒だった。その頃のイメージに近い。暴れてる。
kokotonPAPAはマイルス大好き人間。その全てのアルバムが好きだが、その電気時代を超える作品がマイルス以外から出ない。例えばOn The Corner、こんな凄い演奏は無い。でも追従出来る電気作品が出てこないなら、アコースティックな世界で凄いのが良い。
キース・ジャレットもアコースティックなトリオをやってるけど何んかチガウ、好みじゃない。今やキーボードはコリアが楽しい。ショーターで言うとなんで今までこんな演奏をオリジナルではやっていないんだろう? 出てないだけ?
それほど良い! 聴くしか無い!


テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA
.
kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop




・2017年12月9日
音楽ブログに特化するためにタイトルを「現代音楽と酒の日々」から変更しました。

ご案内
カテゴリ
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access