The Cask Of 白州,と言うウィスキー

hakushu-TheCaskOfHakushu.jpg
白州というウィスキーは香りも味もバニラテイストで、優しい。山崎は口当たりはキリッとしているので違いはすぐわかる。
これは所謂”白州”10y,12y,18y,25yの様に樽を混ぜて味を調整していない、シングルカスクの白州。当然加水もしていないからアルコール度数は56%ある。純粋な白州そのもの。度数の強さは飲んだ時に鼻に抜ける香りの強烈さでわかる。トゥワイスアップなんかしない。ストレート&チェイサーあるのみ。その美味さを味わう。
樽(カスク)のナンバーはCD40732。HOGSHEAD樽で、237本とれた内の78番。それがわかるのがシングルカスクのノンチルの楽しさ。それだけで欲しくなる。
これ、我家の白州トリオ。
白州トリオ
左は常備の10y、右は以前書いたカスクストレングス。カスクストレングスだけは味のパターンが全然違う。ピーティーそのもの。これまた最高にうまい!!
それにこんなのもある。
白州蒸留所のsingle malt whisky
白州蒸留所に行くとお土産で売ってる。若い、多分7年くらいで出しているんじゃないかな? でも43度と言う処が白州のこだわり。シリアルNoも随分桁が増えた気がする。良いよね、白州。
良いよね、ウィスキー。
whiskys.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽

2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access