Refreshing in GUAM #2

グァム Tumon
グァムのTUMON街。ハワイで言えばカラカウアの様な位置付けだね。夜はにぎわうよ、昼はねこのシーズン空いてる。高級品店の並びもあればデューティーフリー、グァム名物?実弾射撃なんかも目立つ。狭い中にゴチャゴチャでマイナーな感じ、アジアからの観光客が90%以上、その辺がカラカウアと違うかな。
買い物はマイクロネシアモール、プレミアアウトレット、KマートにABCストア、タモン街と行った処。お昼はフードコートでチャモロね。

グァムの信号
歩行者信号はボタンを押さないと反応しない。押すと青(歩行の絵)が出るけど、すぐに赤い手になって残り時間表示(秒数)になる。青色で判断するクセが付いてるから初めは戸惑っちゃった。

やっぱり目がいく車事情。トヨタのピックアップトラック及び、派生車のSUV系が目立ったね。関係した車ばかりで嬉しかった。
グァムのトヨタ車
FJクルーザー(左写真の左)が思いのほか多かった。なんと一日100$でレンタカーまである。今は国内販売もされてるけど、そもそも米国仕様車のこの車に関わる思い出は多いね。 T-100から進化したタンドラ(Tundra)はトヨタが北米で販売するフルサイズのピックアップトラック(左写真の右)。これも記憶が強く残る。
そして国内からは無くなったハイラックス サーフ(米国名4Runner)も元気に走っていた、数は少ないけど(右写真)。何と言っても多いのはハイラックスの米国仕様車、タコマ(Tacoma)。バリエーションがめちゃくちゃ多くて面白い。

さてディナーだね。とにかくアメリカンステーキで攻めようとkokotonMAMAと決めた。まずはOutback(上段)。アメリカンと言いつつオーストラリアのステーキ。イイ感じのお店だった。サーロイン!って言ったら、ウェイトレスの女の子「カタイヨ、フィレ・フィレ!」で、フィレに。(笑)生ビール大2杯流し込みながら食う。パスタは意味不明の味付け。まずいわけじゃないけどね。何と言っても このオヤジのやたら忙しそうなパフォーマンスが笑えた。生ビールの入れ方なんか超~ラフ!
そして翌日はお約束HardRock-Cafe GUAM(下段)。この派手な装飾。でもロックのボリュームは然程出てないのが寂しかった。クラプトンのクロスロード、ZZトップ、イイねぇ。そして恐怖のコブサラダ! めッちゃくちゃ量が多い! 味も日本とは違う! 「ドコ、チガウ?」「日本だとちょっとカレーテイスト有りね」 ニューヨークカットのステーキは何とかなるが、サラダに大苦戦。ウェイトレスの女の子「ガンバレ! デザート、ドゥ?!」で、大爆笑。
両方のお店ともマッシュポテトが美味い!
グァムで肉料理

しかし、グァム人気のピークも過ぎているのか過剰発展だったのか、潰れたホテルとお店がけっこう目立った。
グァムの観光街廃墟
Sherwoodホテルをはじめ、ビーチサイドじゃないとダメっぽい様子。シャーウッドHotelなんか建物どころか看板も外さずに廃墟になっている。今営業中の各ホテルもけっこう傷んでいるのが見てわかるし、リーフホテルだとそこだけで楽しむには無理が有るよ。ヒルトン、ハイアットリージェンシー、ニッコー、辺りならばOKなのかな。と言うか、グァムのオリジナリティーって何?!

テーマ : グアム&サイパン
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽
2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access