朝比奈隆のBruckner ブルックナー全集 (JeanJean渋谷)

ヴァントのブルックナー人気が出る前は日本では朝比奈さんが一任者の一人であった気もします。そして渋谷のライブハウスのオーナーが私費を投じて東京、大阪で朝比奈隆のブルックナー全集を作ったわけですね。もちろんオケは朝比奈手兵である大フィル。CDはそれほどでもないですが、レコードは酷い録音状態だった様です。

朝比奈ブルックナーjeanjean


演奏も??なのですね。今も好きな9番を聴きながらですが、管楽器、特に金管は酷いの一事。乱れは目に余るし、腕前は有り得ないレベル。いや、冗談ではなくホントです。ブルックナーファンでこれを買う人はいないでしょう。だから悲しい事ですが、けっこう中古で出て来ちゃう。何だこれっ!?て、怒っちゃう人もいるかも。
しかし、なんで時折出しては聴くんでしょう。
CDからさえ伝わる情熱がそうさせるのでしょう、きっと。そうとでも言わないと説明がつきません。それは朝比奈さんの情熱なのか、ジャンジャンの高橋さんの情熱なのか。
かつてkokotonPAPAはバンドをやっていた頃、ジャンジャンに前座で出演した事があります。どこかでそれに心を掴まれているのかもしれません。
理由の如何を問わず これを聴くといつも胸に迫るものを感じます。でもブルックナーを聴く為に購入理由があるかと言えば、確かに疑問レベルの作品である事は間違いないのですが…


テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA
.
    




・2017年12月9日
音楽ブログに特化するためにタイトルを「現代音楽と酒の日々」から変更しました。





カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ
カテゴリ
ありがとう