fc2ブログ

ブルーノ・マデルナ(Bruno Maderna)の「衛星のためのセレナータ, ヴェネツィアン・ジャーナル 他」実験前衛の時代


ブルーノ・マデルナ
(Bruno Maderna, 1920-1973)
前衛の時代を生きたビッグネームのイタリア人作曲家/指揮者で、その立ち位置的にはP.ブーレーズ(1925-2016)と似ているかもしれません。
現代音楽家としては当然ながら欧エクスペリメンタリズムの技法を纏い、指揮者としては処々で表現主義的な尖ったタクトを振っています。(指揮は"あの"シェルヘンに師事しています)
この時代の好きな音楽家の一人です。



Serenata per un satellite, Venetian Journal, and other works
(Bruno Maderna Ensemble, Gabriele Bonolis: cond.)
マデルナ没後50周年を記念したアルバムです。1957-1972年のソロ/デュオ/アンサンブル/声楽付き管弦楽と幅広いヴァリエーションで前衛音楽の変遷が楽しめると思います。

一部資料は録音年が2003年になっていますが誤りで、当然裏ジャケ表記の2023年が正解です。





bmbme.jpg
 amazon CD 

amazon music unlimited


1. Serenata No. 2, for 11 instruments (1957)
第一印象は典型的セリエル点描。各楽器が点描旋律で複雑な対位かポリフォニーに絡みますが平板です。その流れは鍵盤打楽器の登場で少しテンポアップし後半にはトゥッティ(orクラスター?)や等拍も登場します。
いずれ"今や昔"のセリエル期の残照に感じてしまいます。


2. Honeyrêves, for flute and piano (1961)
点描的ではありますが特殊奏法が入り速い流れも登場して少し表情を感じる様になりました。跳躍音階によるflとpfのdialogueです。


3. Aulodia per Lothar, for oboe d'amore (1965)
オーボエとイングリッシュホルンの中間の古楽器"オーボエ・ダモーレ"のソロ曲です。
点描からの脱出が見られ、反復変奏による旋律感を出しています。無調混沌ではありませんが不安定な調性ですから多様性へ舵を切った印象でしょうか。技巧性も高くしている様です。


4. Serenata per un satellite, for variable ensemble (1969)
ポリフォニーで即興的混沌の "いかにも前衛" です。(完全無調のカオスではありません)
心地良い旋律は皆無で、普通は前衛現代音楽と言うとこの様な楽曲をイメージするでしょう。そんな流れです。楽器編成を変えればフリージャズにも聴こえそうです。(スコアがあるのでフリーにはなりませんが)

 ★試しにYouTubeで聴いてみる?


5. Widmung, for solo violin (1967)
点描風に入って激しさとのコントラストを付けて来ます。そこには特殊奏法が絡んで、技巧性の高いパートも登場します。調性を大きく崩す様な印象は薄いのですが心地良い旋律は無く、今の時代につながる多様性現代音楽でしょう。


6. Venetian journal, for tenor, orchestra and tape, on word by J. Boswell (1972)
すぐに浮かんだのはB.A.ツィンマーマンのコラージュです。引用も多発されてなんでも有り、テープの役割が大きく色々な声や音が貼り絵の如くに現れては消えて行きます。それまでの流れとは全く異なります
まさにミュージック・コンクレートでしょう。これが進んで今のライヴ・エレクトロニクスの様な方向となりますね。まだIRCAM(フランス国立音響音楽研究所, 1977年ブーレーズ創設)も存在しない時代の作品です。



1950-1970年代の実験前衛音楽の隆盛期から停滞期に渡る音楽を一望出来るアルバムで、懐かしさを感じます。

もし貴方がセリエルからポスト・セリエルの時代を体感したいと思おうならベストチョイスの一枚になるでしょう。"こう言う時代もあったんだ" と。5.などは今でも誰かが作っている様な…w



 ▶️ 現代音楽の楽しみ方
   ▶️ 現代音楽CD(作曲家別)一覧
     ▶️ 北欧近現代音楽CD(作曲家別)一覧


テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokoton

by kokoton

amazonのバナーが機能停止となり記事のCD画像が消えました😂
マーラー関連から随時画像挿入予定ですが時間を要するかと

 amazon 検索  


カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ようこそ
カテゴリ
ありがとうございます