FC2ブログ

ヴァルター・ツィンマーマン「Voces Abandonadas」ヴィルトゥオーゾのニコラス・ハッジスのピアノで



ヴァルター・ツィンマーマン
(Walter Zinnmermann, 1949/4/15 - )
ドイツの現代音楽家です。モートン・フェルドマンからジョン・ケージ、そしてミニマルといった米国音楽からの影響、故郷フランケン地方の印象表現、激情的な展開を否定しているのが特徴です。

とは言え電子音楽も習っていて、時にはClinamen VIの様に速くカラフルな構成も見せますね。親日家でもあり、竜安寺からインスピレーションされた作品も演奏しているそうです。



 ▶️ 現代音楽の楽しみ方  ▶️ 現代音楽CD(作曲家別)一覧



Voces Abandonadas
(Nicolas Hodges, pf)
ピアノ曲集です。ピアノ曲についてはM.フェルドマンの影響が強いと言われているので聴く前から想像出来てしまいますね。メインは唯一30'を超える1曲目のタイトル曲で、アルゼンチンの詩人Antonio Porchiaの詩を元にした514のフラグメントで構成されているそうです。

ピアノはお馴染み現代音楽超絶技巧派を代表するピアニストのニコラス・ホッジスですね。







1. voces abandonadas (2005-06)
1-1. Primera serie. Für Helmut Lachenmann zum 70sten / 1-2. Segunda serie. Für Morton Feldman zum 80sten
楽曲タイトルにある通り、二つのセリエル曲ですね。21世紀なのに点描跳躍音階でビックリ!! その後トレモロが入ったりしますが、露骨な無調点描ですから時代錯誤感が強いです。M.フェルドマンの影響は音数が少ない静音構成に現れていますね。高頻度の変拍子設定でリズム変化の出し入れがあるのですが、それでも強烈な睡魔が襲って来ます!!

 ★試しにYouTubeで聴いてみる?
  スコア付きで、pfはハッジスです


2. the missing nail at the river (2003-04)
toy piano が入りピアノ連弾曲です。基本構成は1.と同じですが、5'の長さとそこの分だけ退屈さを回避しているかもしれません。

3. blaupause (2003)
次の4.とセットの様な曲ですが…

4. blueprint (2004)
3.と元を同じくして、休止パートに倍音発生の音を挟みます。それでも興味の範疇外かと。

5. romanska bågar (2004)
左手のピアノ曲です。

6. aimide (2001-02)
6-1. Cura / 6-2. Fuga / 6-3. Svara
3パート楽曲です。一番古いこの曲には調性感がありますが、それだけです。



いかなる技法を取り入れようが、古くて・単調で・自由度の無い時代錯誤的セリエル音楽ですね。

処々に三度・五度があるので十二音技法ではないでしょう。またスコアからトータルセリエリズムでもありません。行き止まりのセリエル音楽を一度聴いてみたい方は上記YouTubeからどうぞ。




テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokoton

by kokoton
.

    

ようこそ
カテゴリ
ありがとうございます