キース・リチャーズはやっぱりアイドルだ!

ミックが営業マン、実業家的顔を持つなら、キースは純然たるミュージシャン。頑固なギター、強面シワシワで酒ヤケのジジイ顔から嗄れたボーカルを絞り出す。ジョニーデップは、パイレーツ・オブ・カリビアンでキースをイメージして演じたと証言。そう、痩せコケ悪ジジイを目指すkokotonPAPAより10歳年上のアイドルである。kokotonPAPAも現在 髪を伸ばしている最中だゾ! って、似ても似つかない?! うるさい、放っとけ!
キース リチャーズ
〈写真はネットからのパクリです〉

ギタリストとしてのテクは無い。と言って良いよね。あのスタイル、スーパーリズムギター。テクで聞かせるギタリストじゃないぜ。ストーンズのLiveでも途中でボーカルを入れる。かつての東京公演もそうだった。5弦オープンGチューニングのテレキャスターは有名。(kokotonPAPAは6弦のままオープンDだった....関係ない?!)
これでスーパーテクニシャンだったら逆にカッコワルいじゃん。

大好きなのはこの3枚。これで十分なのよ。
■Talk Is Cheap ('88) 
初のソロアルバム。Make No Mistakeは将に傑作。これは次に紹介するLIVEでも光を放つ。バンドはThe X-Pensive Winos。意味?ググれば直ぐにでる。
Keith-Richards-Talk-Is-Cheap.jpg

■Live at the Hollywood ('88)  
Talk Is CheapレコーディングのメンバーThe X-Pensive Winosによる1988年のライヴ。発売は'91年。
Keith-Richards-LIVE-AT-THE-HOLLYWOOD-PALLADIUM-1988.jpg

■Main Offender Tour '92 ('92) 
2枚目のスタジオ録音Main Offender 発売後のツアーLIVE。IMPレーベル ブート盤。一部の曲はTalk Is Cheapからも演奏しているし、ストーンズのナンバーも入れている。音質レベルもオフィシャル並でGoodだ。ヨーロッパツアーから'92-11/29ケルンでのLIVE。
Keith-Richards-Main-Offender-Tour-92.jpg

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽

2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access