FC2ブログ

ダニエル・ウォール(Daniel Wohl) の「Holographic」ドローン・アンビエントの音に浸ってみましょう


ダニエル・ウォール
(Daniel Wohl, 1980 - )
ダニエル・ウォールはニューヨーク・ブルックリンを拠点に活躍するフランス人現代音楽家ですね。アメリカの大学で学び、このブログではお馴染みのデイビット・ラングやイングラム・マーシャルといった前衛に拘らない米多様性のニューヨーク系音楽家にも師事しています。
このブログでもお馴染みのSo PercussionやEighth Blackbirdといった米前衛アンサンブルへの曲提供にとどまらず、ポップ&エレクトロニクスにも強く、ライヴエレクトロニクスも得意としている様ですね。


Holographic
打楽器とエレクトロニクスを用いたアンサンブル曲集で、アンビエントとミニマルをベースにしていますね。エレクトロニクスは全曲に取り込まれていて、本人が担当しています。また曲ごとのプレイヤー以外にもキーボードやvoiceで参加していますね。






Replicate, Part 1 and 2, for percussion quartet & electronics
  ・Iktus percussion
パーカッションは金属音程を持つもの、そこに低音のドローンとノイズが背景にあります。気配は緩いインド辺りの和声を感じますね。part 2では基本ドローンに表情変化を付けて、細切れの音の構築に電子ノイズも強烈に出て来て、反復要素もあって陶酔的になっています。
聴き覚えのあるインド系アンビエント・ドローン・エレクトリカのポスト・ミニマル?!


Formless, for string quartet, percussion, keyboard & electornics
  ・Mivos Quartet, Mantra Percussion
一聴すると電子音楽にしか聴こえません。ライヴエレクトロニクスでアコースティックな音色を変調させているのかもしれません。特殊奏法があったとしてもここまでの音は難しいでしょう。幽玄なドローンですね。


Holographic Intro, Holographic
  ・Bang on a Can All-Stars with electronics
ライヴエレクトロニクスでBOAC-All Starsのサウンドがサンプリング&リミックスされているそうです。個人的贔屓のBOACなのですが、底に低音のドローンがいるのでBOACらしく感じません。即興風のパートや、前衛、民族音楽的な要素も強まって曲としては一番面白いですね。


Pixel, for percussion quartet & electronics
  ・Mantra Percussion
小物パーカッション?で小刻みな音を連続、その中には音階楽器の高速トリルの反復があります。ポスト・ミニマルでしょうか。


Source, for voices & electronics
  ・Olga Bell & Caroline Shaw
歌詞のない長音voiceと、それをサンプリングして変調させたライヴエレクトロニクスになっています。背景にはエレクトロニクスのノイズが控えます。気配はアンビエント。


Progression, string quartet, percussion quartet & electornics
  ・Mivos Quartet & Mantra Percussion
ガムランの様な音色とリズムでエレクトロニクス色の薄い演奏で始まります。途中から混沌ミニマルの気配になって行くのが面白いですね。


Shapes (co-written with Lucky Dragons), string quartet & electronics
  ・Mivos Quartet
静的な流れの美しい弦楽曲です。金属的なポルタメントや緩いグリッサンドを使った弦音にエレクトロニクス音が広がります。


 ★試しにYouTubeで聴いてみる?
  なんと全曲聴くことができちゃいます。



エレクトロニクスが前面に出て、基本はドローン・アンビエントとミニマルでしょうね。幽玄さと優しさがあるので、部屋でBGMとしてかけておいても洒落ています。単純なドローンだけではなく色々と仕込まれていますが、中では一番表情豊かな"Holographic"が面白いですね。

一昔前にインド系やドイツ系のエレクトリカ、ドローン・アンビエントにはまっていた頃を思い出しました。




♬ 現代音楽CD(作曲家別)一覧
🎶 北欧現代音楽CD(作曲家別)一覧


テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA
.
    




・2017年12月9日
音楽ブログに特化するためにタイトルを「現代音楽と酒の日々」から変更しました。





カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ようこそ
カテゴリ
ありがとう