「山形正宗」「天明」「まる飛 No.15」さて味は?

このところ体調が少々良くない。でもそんな事考えて静かになんて考えない生き方。(動けないのは仕方ないとしてだゾ)
日本酒3種を飲んできた。

山形正宗 激濁 (山形県天童市 水戸部酒造)
仕込みタンクからの『責め取り』をブレンドしたそうです。したがって諸々混じっている訳ですね。味は濁りにしてはキリッとしていていい感じ。酸味は強いです。
山形正宗激濁

天明 本生純米 槽しぼり(福島県河沼郡 曙酒造)
口当りは優しく、しかししっかり辛口の余韻。これはけっこういけるお酒です。
天明

まる飛No.15 山廃純米(秋田県にかほ市 飛良泉酒造)
美山錦のしっかりとしたお酒。どっしりと言う訳ではなく、日本酒らしいバランスを感じられます。
秋田県が開発した「秋田新酵母 No,15」を使用していることろから「まるひ15」。果実香が強いと言われますが、個人的には?
まるひNo.15

おつな肴を出していただいて、日本酒をクイッと行く。最後に美味い蕎麦をツツッといただいて帰る。日本人の醍醐味です。節制してひっそりなんてやってらんね。


テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA
.
kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop




・2017年12月9日
音楽ブログに特化するためにタイトルを「現代音楽と酒の日々」から変更しました。

ご案内
カテゴリ
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access