何とも難しい蕎麦屋「ごうり庵」さん ★☆

ごうり庵お店

ここが「十割手打ち 隠れ蕎麦屋 ごうり庵」さん。そして入り口からしてこう来る訳だ。

ごうり庵立て看板1ごうり庵立て看板2

どうよ。嫌なら他の店へ行け!とハッキリ書いてある。おまけに十割蕎麦で、産地明記。こりゃぁ、面倒な爺さんでもいるんだろうな。でも、ここで帰る訳にゃぁ行くわけないゾってもんだ。

古民家風の店内は客は一人もなし。なるほど。そして60代と思しき店主登場。
「座敷、あがっていいすか?」
「好きなとこへ」
来たぞ~。もちろん品書きなどない。テーブルの上に1,000円とあるが、あとは入口の看板の玄蕎麦産地だけだ。
「そんじゃ、とりあえず3人いるから それぞれ一枚づつ」
とお願いすると、主人曰く。
「今はね、お一人様に3種を盛って楽しんでもらってるのよ」
「どうせ3人だから、別盛りにしてもらってもかまいませんよ」
よぅわからんが、頷いて戻って行った。別に柄が悪いわけじゃないじゃん。そして塩を持ってきた。
「初めは塩で食べて下さい。その方がそばのおいしさがわかるから」
普通じゃんか。続けて何やら椀ものを持ってきた。
「出来るまで、かけそばでも味わって下さい。美味しいですよ」

ごうり庵かけそば

ふ~ん、優しいじゃんか。で食べた。ちょっと変わった蕎麦ツユ? 細打ちで十割....当然だがコシが抜けてる。
「かけそば、うまいでしょ?」
「ええ、美味しい...(って、答えるしか無いじゃねぇかよ~)」
そしていよいよ真打ち登場。上が白馬、左が小谷、右が奈川。これで一人分。

ごうり庵の蕎麦

小谷が蕎麦の香りと味よし、奈川は一番癖が無い、白馬はちょっとクセがあるかな? ゆでた順番が読める。初めに白馬、次に奈川、最後に小谷、と見た。なぜなら白馬は固まって解れずらく、悲しい蕎麦になっていた。あとは順番に変化する。神経質に水切りしているんだろうなぁ、と思わせてくれる。
途中で蕎麦猪口に茹で湯が出された。
「塩を付けた蕎麦をこれで食べると、美味しいよ」
やってみた。????である。十割は粗挽きだそうである。粗挽きとはとても思えない滑らかな細打ち蕎麦。なら、尚更一人で3種類の蕎麦を細打ちで茹でて準備なんて無理。いずれも腰抜蕎麦になっちゃってる。蕎麦ツユも薄くて甘くて出汁味に癖が強い。
食べてる間に、ご主人のウンチクが続く。聞いていないけど。ヾ^^;
けっきょく、蕎麦をそのままいただくのが一番美味しい食べ方だと結論。ちなみにこのお店は土日しかやっていない。悪い人でも、怖い人でもなかった。(笑) 入ってきた人が十割の盛り蕎麦しかないので困らない様に入口に書いたそうだ。

ご主人は趣味が高じて.....、と言うおなじみのケース。だから何でも最高を求めちゃうんだろうね。やっぱり一人で出来るベストを選択しないと、お客さん目線になってないな。”それでいいんだ”と言うなら、お店にしない方がいい。お金とるんだからさ。
ただ、すごいお金持ちだろうね。

そうそう、入口の看板には”ざるだけ”とあったが、海苔が載ってないから”もりだけ”だよね。

「隠れ蕎麦屋 ごうり庵」
大町市平 西原8059-1
090-4746-1281



テーマ : 蕎麦屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

今更この記事になんですが笑、PAPAさんがおしゃるとおり趣味、蕎麦マニアなんですねぇ。塩って汗。

ボクも蕎麦が大好きですが、食べ方なんか自由に気楽にすすっと食べて「ごちそうさまっ」って帰りたいです笑。
そんな蕎麦屋しか行かないし笑。

もぅおっしゃる通り! 道楽でしょうねぇ。蕎麦は普通に美味しいのが一番ですよね。
へんに拘られても困っちゃう。ヾ^^;
プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽

2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access