野鳥は捕ったらイカン! でも魚は??? どうして?

野鳥は捕ってもダメ。もちろん食っちまうなんて御法度。でも海や川の魚はOK、漁協等の制約は別、なのはどうして? 野鳥保護ってなに?
両方とも自然の生物だよね。鳥はダメと言いながら、ブロイラーは食われるために生まれてくるのに反対しない。焼き鳥食って一杯やってるし。だいたいフォアグラなんて口にチューブ突っ込まれてトウモロコシをぎゅうぎゅう詰めにされて脂肪肝されて殺されちゃうんだぞ。そう言うのって、野鳥の会とかの人は別なのかね??
あれは家畜と同じ? それは野鳥は鳥だけど、家畜系鳥類は鳥じゃないの?

そもそも人間が絶滅させた種なんて、自然が淘汰させた数に較べれば数億、いや数兆分の1のオーダーじゃないの。人間だって所詮自然の一部。ゼロからは何も作り出せるわけじゃない。ほっとけば自然が必要に応じて自然の猛威で絶滅させるかも。
人間の歴史なんて600万年程度でしょ。恐竜は2億年だからね。それだって一つの出来事で基本的には滅びたんだから、人間だけを自分たち自身で特別視している事そのものが思い上がりなんじゃないのかね。
そんな中で鳥だけなんだか別扱い状態の保護? なんだか腑に落ちない。だったら焼き鳥屋へ行くなよ。鶏ガラ出汁のラーメン食うなよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽
2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access