バードウォッチングのブラインドって知ってる?

鳥の方から人間だって事がわからない様に隠す幕だとかテントの事ね。小さな覗き窓がある観察小屋はハイド。わかり易いよね。(もしかしたらちょっと違うかもしれないけど、そんなもんだよ)
普通の鳥撮り屋さんで、公園専門の人以外、神経質な鳥さんを相手にする場合には必要だね。その場合、簡単なのはテント方式のブラインド。一人しか入れない1m角くらいしかない。その中に入ってじっと辛抱するだね。どんな感じかってぇと、こんな感じ。
birdwatching_blind.jpg

この中で何時間も静かにしてるんだぞ。飽きる、眠る、寒い(夏は死ぬから入れない)、とにかく参るわけだね。ちっちゃな椅子なんかも持ち込んで、お茶セットで時間を過ごす。
これが野鳥の会独占みたいなモンだから、えっれ~ぇ高い! 米国のハンティング専門店から入手すれば半額くらいでゆったり入れるヤツが入手できるよ。お勧め!

まぁ、普通の人には無用のある種の我慢大会と言うかマゾヒスティックな世界と言うか。仲間で行くと後ろなんか開けちゃって騒いだりするから、存在理由が不明になっちゃう事多々有りね。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽
2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access