ザルツブルク復活祭音楽祭2017 楽劇「ワルキューレ」を NHKプレミアムシアターで観る

7月の「ザルツブルク音楽祭」より前、4月に行われる「ザルツブルクイースター音楽祭 (Die Salzburger Osterfestspiele)」は、1967年にカラヤン(Herbert von Karajan, 1908/4/5 - 1989/7/16) によって設立され50周年を迎えましたね。
今回の「ワルキューレ (Die Walküre)」は、カラヤンが自ら演出も行った そのザルツブルク復活祭(イースター)音楽祭1967年公演の再演出ですね。

今更のワーグナーの"指輪"ワルキューレに関しては案内は不要でしょうね。4時間近くかかりますが、豪華な主役陣を楽しみましょう。

SalzburgerOsterfestspiele2017-Walküre

はどこまでがカラヤンの再現で、ネミロヴァのオリジナリティが生かされたのかはわかりません。でも近年にはない時代を感じたのは衣装を含めてアヴァンギャルドさが低い事かもしれません。
今のバイロイトとはやっぱり違いますね。

台・は、トネリコの木を模した第一場やリングの第二・三場等、基本はオリジナルベースですが、バックに投影した手書きの絵は現代の技術に置き換えられているそうです。
衣装も今の時代の演出のようにスーツ姿やアヴァンギャルドさはありませんね。

、男性陣ではヴォータンのコワリョフはハマリ役の出来でしたね。お馴染みツェッペンフェルトのバスはバリトンよりで、重厚な役よりもフンディングの様な地味な役が合いますね。ジークムントのザイフェルトは演技・歌唱共に魅せてくれました。(体型と動きのモッサリ感は…w)
女性陣では、アニヤ・カンペは役得のブリュンヒルデを演じましたが、同じアニヤでもハルテロス演じるジークリンデの素晴らしさが光りました。名脇役?クリスタ・マイヤーも流石で、キーとなるヴォータンの妻フリッカを楽しませてくれましたね。

はもちろん注目のティーレマン。今やバイロイト音楽祭を牛耳り、ワーグナー振りの第一人者ですからねぇ。4管編成・弦5部16型で、ティーレマンの指揮は陰影強いディナーミクが感じられました。きっと生の舞台では凄かった事と思います。



全体としては、第三幕ブリュンヒルデとヴォータンのシーンは今ひとつだったかもしれませんが、いつ観ても楽しいワルキューレですね。ただ、ワグナーの楽劇は個人的にはアヴァンギャルド傾向が好みなので、目新しい刺激に欠け旧態さを感じてしまいました。
とは言え自宅で今年のザルツブルクイースター音楽祭「ワルキューレ」が観られるなんて素晴らしい事です。



<出 演>
 ジークムント : ペーター・ザイフェルト [Peter Seiffert]
 フンディング : ゲオルク・ツェッペンフェルト [Georg Zeppenfeld]
 ジークリンデ : アニヤ・ハルテロス [Anja Harteros ]
 ブリュンヒルデ : アニヤ・カンペ [Anja Kampe]
 ヴォータン:ヴィタリー・コワリョフ [Vitalij Kowaljow]
 フリッカ:クリスタ・マイヤー [Christa Mayer]
  ゲルヒルデ:ヨハンナ・ヴィンケル [Johanna Winkel]
  オルトリンデ:ブリット=トーネ・ミュラーツ [Brit-Tone Müllertz]
  ヴァルトラウテ:クリスティーナ・ボック [Christina Bock]
  シュヴェルトライテ:カタリーナ・マギエラ [Katharina Magiera]
  ヘルムヴィーゲ:アレクサンドラ・ペーターザマー [Alexandra Petersamer]
  ジーグルーネ:ステパンカ・プカルコヴァ [Stepanka Pucalkova]
  グリムゲルデ:カトリン・ヴントザム [Katrin Wundsam]
  ロスヴァイセ:ジモーネ・シュレーダー [Simone Schröder]


<管弦楽> ドレスデン国立管弦楽団 [Staatskapelle Dresden]
<指 揮> クリスティアン・ティーレマン [Christian Thielemann]

<演 出> ヴェラ・ネミロヴァ [Vera Nemirova]
<舞台美術> ギュンター・シュナイダー=ジームセン [Günther Schneider-Siemssen]
<舞台再構築> ジェンス・キリアン [Jens Kilian] 1967年の舞台再現者

収録:2017年4月5,8日 ザルツブルク祝祭大劇場


テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽
2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access