Vanity Bash の口折れタイプのショルダーバッグ

皮のカジュアル・バッグは茶のトート(土屋鞄製造所)、ブルーのショルダー(genten)、を使っているけど小型のは茶色の合成皮革のを使ってた。
そこでいつも何か気に入ったのがあれば、と思っていたら見つけて衝動買いしちゃった。
 vanity-bash_305124green.jpg

メーカーはVanity Bash ...知らない、皮の質感は悪くないけどちょっと薄い。気に入ったのはグリーンの色とデザイン
通常はA5くらいで、いざとなったらA4サイズまで対応できる。小型縦長のデザインはいくら見ても同じ様なものしか見つからなかったから、これは即買い。

でもジップの使い勝手の悪さは、絶対に配慮されていないよね。
トップのジップは下止先がバッグ内に巻き込まれているので、開いた後で閉じようとすると素直にジップが動かない。
インナーポケットのジップも布地直縫いで、開け閉めはバッグの端を持たないと布地が たわんで使いづらい。(ジップの縫い合わせ部分に他社品は皮を縁取りしているけど、それがないから生地が寄ってしまいジップが機能しない)
そこまで使い勝手に配慮して作ると高くなるのかもしれないけど、目を瞑りましょう。
今回はデザイン優先だからOKという事でw


テーマ : バッグ
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop


ご案内
カテゴリ
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access