シェリー酒はクリームとモスカテルで決まりですね

食前酒よりもデザートシェリー酒として楽しむのが好みですね。そうなると甘口シェリーですが、ペドロヒメネスはあまりにも甘すぎます。というわけで、モスカテルかクリームが良いという事になりました。
Sherry-Moscatel_MICAELA--Cream_OSBORNE.jpg

両者共まったりとした甘口で、最後に何か一杯飲みたいという時に最高です。今回はサンタマリア(Santa Maria)のクリーム(Cream)『オズボーン OSBORNE』と、ボデガス バロン(Bodegas Baron)のモスカテル(Moscatel)『ミカエラ MICAELA』です。

【モスカテル】
  ・香りと飲み口は独特なフレーバー、フィニッシュは黒糖の甘み
【クリーム】
  ・シェリーらしい香りがフィニッシュまで楽しめます

個人的にはモスカテルの独特なフレーバーは好みで、シェリーらしさを楽しむならクリームという飲み分けになります。冷やした方が甘みのくどさがなくなるので良いですね。
もちろんドライシェリーでピシッと行くのも悪くありません。常飲ストックのつもりはありませんが、楽しいお酒ですね。^^v


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA
.
kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop




・2017年12月9日
音楽ブログに特化するためにタイトルを「現代音楽と酒の日々」から変更しました。

ご案内
カテゴリ
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access