ルノー・メガーヌRS (Renault Megane RS Ⅲ, Phase.2) の楽しさはこれだね


ルノー・メガーヌRS (Renault Megane RS Ⅲ, Phase.2)

Renault Megane RS (Ⅲ, Phase.2)、マイナーチェンジ前なので265hpです、ずいぶんインプレしていませんでした。でも、慣らしを終えてからは楽しさいっぱいの状況ですね。1回目の車検から帰って、久々ちょっとだけインプレです。



とにかくmodeはExtremeで !!
RenaultMegane3RSextrememode.jpgこれしかありません。normalモードではこの車の楽しさは半減以下ですね。

マッピングを見るとアクセリング以上に回転が上がる様にセットされています。感覚的には軽量フライホイール化した感じに近いです。
軽く吹け上がり、ピックアップの良さが味わえて楽しさいっぱい!! 違いは回転制御されているのでオーバーレブしづらい事ですね。その分か頭打ちの感がありますが…
当初は慣らし中でしたから踏みませんでしたが、踏めるようになってからはextremeモードの方が運転しやすいです。

足回りとハンドリングを信頼できる嬉しいさ
 ゴツゴツですが、その分足回りの基本セッティングは煮詰まっている事を実感できます。
audiTT(2Lターボ)の時はス〜っとコーナリングする感じでしたが、これはしっかりグリップしているのが実感できますね。その差は大きく、アクセリングと合わせて、コーナリングの楽しさが違います。
まぁTTはゴツゴツ感はありませんでしたけどね。車の性格の違いです。

下坂の連続コーナーをヒール&トゥでシフトダウンの快感
 ペダルレイアウトも慣れてトゥ拇指球辺りでブレーキングしながら踵前辺りでのブリッピング。extremeモードの吹け上がりの良さはここでも効果的で、軽くキックすれば十分。とっても楽チン。
コーナー前でのブレーキング&シフトダウン、ブリッピングとクラッチミートの軽快な感覚がこの車の楽しさですね。
足にヒール&トゥの感覚が残っている内はマニュアル車がやめられないかも。(昔TS1300で草レースやっていたので、まだ体は覚えているようですw)

車の最大能力は引き出せなくとも
 ESCを切るかどうかは自分の能力を知っていれば楽しめます。挙動が変わり、ちょっとヤバい時に車は助けてくれませんから基本ONですね。アクセリングでのFF車挙動を垣間見て楽しみたい時に、OFFで "それなりのスリル" を楽しむってわけですw
RenaultMegane3RSescoff.jpg
いずれにしても265HPとはいえ、ESCオフ・フルブレーキ・フルアクセルで公道を振り回すなんて無理です。(サーキットに持ち込んで乗り込めば楽しめるでしょうねぇ)
事故を起こしたら話になりませんね。



やんちゃですが、パワーも含めてじゃじゃ馬ではありません。だからこの走りの嬉しさがあるんですね。^^v
私の腕ではこれ以上のハイパワー車は高速道路でしか楽しめないでしょうw


*このブログのメガーヌRS記事


テーマ : 愛車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽
2.マーラー交響曲第5番 150CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access