バイロイト音楽祭2016 舞台神聖祭典劇「パルジファル」を NHKプレミアムシアターで観る

今年も楽しみにしていたBayreuther Festspielen 2016です。前回NHKプレミアムシアターでバイロイトのパルジファル(Parsifal)が放送されたのは、多分2012年でしょう。
言わずとしれたバイロイト・スペシャルとでもいうワグナー作品ですが、今回新演出でますますの前衛的演出がどう病的化(笑)しているか。そして現代を代表するヘルデンテノール、今年の新国立「ローエングリン」でも良かったフォークトがどうか、興味は尽きません。

聖杯物語の一つで、ローエングリンはパルジファルの息子になりますね。あらすじはWikipedia等でどうぞ。
バイロイト音楽祭2016 舞台神聖祭典劇 パルジファル

は現代風にキリスト教の教会と兵士の設定ですが、ベテランのウヴェ・エリック・ラウフェンベルクですから前衛性は低いですね。
特異性があるとすれば、聖杯の儀式でアンフォルタス王の体に刃が刺され流血が聖杯に受けられてキリストそのものに表現されるくらいですね。それを飲み回す、これはグロです。アンフォルタスはたまったものではありません。ラストは無人の舞台となり、締まりがない気がしましたが、どうでしょう。

台・も特異性は少なく、中世スペインの設定を現代美術風に置き換えただけですね。聖杯の騎士達がよくわからず ピンときません。また、バイロイト祝祭合唱団に東洋系の人が増えて違和感がありますね。

は何と言ってもタイトルロールのフォークト、やっぱりテノールのハイトーンが素晴らしいです。見栄えも良くまさに適役でしょう。
重要な二人、グルネマンツのツェッペンフェルトはバスというよりもバリトン系の声で老練な落ち着いた感が今ひとつ、クンドリのパンクラートヴァは声を含めて良かったですが、ちょい体が太すぎw
無垢で愚かな時(第一幕)のフォークトのセットされた金髪が可笑しいです。

はヘンヒェンの指揮ですが、マーラーで聴く限り印象は薄いです。聴いていても強めのディナーミクがちょっと気になるかな、という感じでした。

・・・・・

全体としてはやや中途半端なパルジファルでしょうか。前衛でもなければ王道でもありません。流血の第一幕はあまり気持ちの良いものではありませんし、イスラムを敵に設定したかのような第二幕、第三幕の車椅子のグルネマンツとクンドリの老夫婦のような設定も違和感があります。
クンドリがラストの救済を受けられたかは不明でしたが、洗礼を受けるシーン等 良い場面は楽しめましたね。
^^

気になったのは、指揮者と演出の交代劇ですね。指揮はアンドリス・ネルソンス[Andris Nelsons]、演出(舞台監督)はヨナタン・メーゼ[Jonathan Meese, 1970/1/23, b. in Tokyo!]でした。ネルソンスの指揮なら自由度を広くしたかもしれませんし、現代芸術家のメーゼは前衛性が期待されましたからね。例によってバイロイトを仕切る側との有象無象が想像されるのは難くないですねw
メーゼの演出は予算オーバーとなっていますが、ナチス的なインスタレーションを展開していましたから、それも一因かと言われているようです。

第一幕後のカーテンコールはお約束通りありませんでしたが、今や禁止されていたはずの幕間の拍手は当たり前ですね。(随分前からですがw)

<出 演>
 パルジファル:クラウス・フロリアン・フォークト[Klaus Florian Vogt]
 グルネマンツ(老騎士): ゲオルク・ツェッペンフェルト[Georg Zeppenfeld]
 アンフォルタス(王):ライアン・マッキニー[Ryan McKinny]
 クリングゾル(魔法使い):ゲルト・グロホウスキ[Gerd Grochowski]
 クンドリ(呪われし女):エレーナ・パンクラートヴァ[Elena Pankratova]

<合 唱>  バイロイト祝祭合唱団
<管弦楽> バイロイト祝祭管弦楽団
<指 揮>  ハルトムート・ヘンヒェン[Hartmut Haenchen]

<演 出> ウヴェ・エリック・ラウフェンベルク[Uwe Eric Laufenberg ]


収録:2016年7月25日 バイロイト祝祭劇場(ドイツ)


テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽
2.マーラー交響曲第5番 150CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access