Suntory響:12yoとJAPANESE HARMONY飲み比べ

一年以上時間が経ってしまいましたが、インプレしましょう。 「響」の12年は500mlボトルもあり、入手のお手頃感があってストックしていました。例によってシリーズの一番若い年をノンエイジに変えるサントリーさんの方針はどうだったでしょう。
 suntoryHIBIKI-12yoharmony.jpg

12年
 アロマティックでまろやかな香りと味わいが高く、フィニッシュは味わいが広がる感じです。カラメルの風合い、蜂蜜のまろやかさはウイスキーの良さを感じられます。無くなったのが残念です。

JAPANESE HARMONY
 香りはグレインを感じ、味わいは刺激が強いです。そしてフィニッシュもそのまま刺激的。やっぱり若い感じが強いですね。ウイスキーらしい香りや鼻に抜ける気持ちの良さは弱いです。個人的にグレインは干し草の様な香り、ピーティーではない妙な潮の様な味がしますw
・・・・・

白州の10yoをやめてノンエイジにした時を思い出しますね。実質的な値上げ感が拭えませんねぇ。響ジャパニーズハーモニーをストックの一本にする事はないでしょう。


テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop


ご案内
カテゴリ
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access