カネタ玉田酒造の「さくらひらり」純米酒を飲む

今日からお盆休みに入った感じでしょうか。さて大切に取って置いた津軽のお酒三本の最後を味わいましょう。ボトルも薄いピンクでおしゃれです。

さくらひらり 純米酒
 青森県 弘前市 カネタ玉田酒造
 カネタ玉田酒造 さくらひらり sake-KanetaTamadaShuzou-SakuraHirari2016-02.jpg

せっかくですから同じカネタ玉田酒造さんの「肴ラベル」(写真後)と飲み比べてみました。これが我が家の標準・純米吟醸ですから。(ストックしています ^^v)

始めは米の味と甘みの濃さを感じましたが、すぐに変わります。よく似た風合いで、甘さが引いて酸味が少し濃い締まった味わいになります。そこが純米酒らしさですね。酒米はたぶん"華吹雪"か"華想い"でしょう。(違ったらゴメンなさい)
 sake-KanetaTamadaShuzou-SakuraHirari2016-03.jpg

年をとる毎に経験値的な積み重ねが脳にデータ蓄積して、味わいの方向性が自分の中に感じられて嬉しいですね。


テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽
2.マーラー交響曲第5番 150CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access