エンノ・ポッペ Enno Poppe の Chamber Music を聴く

エンノ・ポッペ(Enno Poppe, 1969/11/30 - ) はダルムシュタット夏期講習会やドナウエッシンゲン音楽祭でもお馴染みのドイツの現代音楽家、指揮者ですね。もちろんこのブログでもお馴染み、今のドイツ現代音楽を代表する一人でしょう。
ドイツの現代音楽ユニット、アンサンブル・モザイク(ensemble mosaik)の指揮者も務めています。

電子音楽や微分音等々の現代のテクニックを駆使して欧州エクスペリメンタリズム(もう死語でしょうか?!)の先端ですね。

Chamber Music / Enno Poppe

01. Holz (1999/2000年) for clarinet and small ensemble
 [Ensemble Mosaik, Directed:Enno Poppe] Clarinet(Solo):Christian Vogel, Cello:Dirk Beiße, Flute:Bettina Junge, Percussion:Roland Neffe, Piano:Ernst Surberg, Saxophone:Martin Losert, Viola:Karen Lorenz, Violin:Chatschatur Kanajan
 クラリネット室内協奏曲でしょうか。ポリフォニーな展開に打楽器の点描的な打音が絡みます。clは特殊奏法ではありませんが、ストイックな音色ですね。この曲を特徴たらしめているのは打楽器でしょう。打音が強烈に印象に残ります。

02. 17 Etüden Für Die Violine, 2.Heft (1993年)
 Violin:Chatschatur Kanajan
ヴァイオリンのソロ曲です。緩いテンポと特殊奏法のノイズの組み合わせです。ギコギコ…的な。

03. Gelöschte Lieder (1996/99年) for flute, clarinet, violin, violoncello, and piano
 [Ensemble Mosaik] Cello:Dirk Beiße, Clarinet:Christian Vogel, Flute:Bettina Junge, Piano:Ernst Surberg, Violin:Chatschatur Kanajan
 繊細な音の並びのピアノ五重奏曲です。トリルとトレモロの各楽器の演奏の組合せに点描的なピアノの楽曲です。途中からはシャリーノの様な弦のグリッサンドが入って、音数を減らして"間"を生かす展開になります。 最後はクラスター的ポリフォニーから、微妙な反復で終了します。
もちろん機能和声の旋律は存在しません。この辺りが今の現代音楽の一つなのかもしれません。

04. Tier (2002年) for string quartet
 [Kairos Quartett] Cello:Claudius Von Wrochem, Viola:Simone Heilgendorff, Violin:Chatschatur Kanajan, Violin[1st]:Wolfgang Bender
 ずばりサルヴァトーレ・シャリーノの弦楽四重奏を思わせる楽曲です。全編グリッサンド。

05. Red (2003年) for two keyboards
 Piano:Benjamin Kobler, Ernst Surberg
 微分音のピアノ・デュオ曲です。当然ピアノですから普通の調律・奏法では微分音は出せませんので、microtonal keyboard (微分音キーボード)を使っていますね。
出だしの音列配置的な印象の楽曲は古さを感じますねぇ。でもそこからがポッペの音色でしょう、ポリフォニーで強音の絡みで暴れたり、音数を減らして"間"を生かしたりします。終盤はとても速いアルペジオでスピード感とクラスター、不思議な音もします。微妙な音程が生きて面白いですね。
初演は2003年のドナウエッシンゲン音楽祭です。
 ★試しにYouTubeで観てみる?
  ダイジェストで美味しいところを見ることができます。
  電子処理されたmicrotonal keyboardsも。お勧め!!


・・・・・
かけている途中で娘が入ってきて「いかにも現代音楽って感じの曲を、こんなに大きな音で聴いて…」と言って笑っていました。まぁ、そんな感じでしょうね。
こういう曲を聴くとホッとするというのは何か変でしょうか?!



テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop


ご案内
カテゴリ
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access