[#1] Plugged Nickel の MILES DAVIS ★★☆

レコードでCBSソニーから発売された当初はそう言われていたと思う。
レコード-Live-At-The-Plugged-Nickel-1965

日本企画版で、発売は1976年かな、当時は1975年に大阪LIVE(アガルタ、パンゲア)が電化MILES最高の演奏となり古い演奏の発掘発売にはイマイチの反応だった気がする。ちなみにkokotonPAPAは、75年東京公演を見ている。そっちもブートで「ANOTHER UNITY」他で出てるよ。これも凄い、と言うよりもアガ・パンより解き放たれている!

Plugged Nickelは1枚目が出て即買い。個人的には”こりゃ良い”だと思ったね。緊張感溢れるステージが浮かんでくる。メンバーは後日VSOPなる構成を作る顔ぶれ。シカゴのPlugged Nickelで1965年の11/23録音されたセット。2枚目はしばらくしてからの発売だった。
レコードを全て売り払ってからはそれとなく探すけどあのレコードジャケットの斬新なイメージが強い。
現在は11/22,23の全てのセッションが入ったCD「The Complete Live At The Plugged Nickel 1965 (Box)」も廃盤となってしまった。これは凄い。
The-Complete-Live-At-The-Plugged-Nickel-1965.jpg

凄いのは演奏だけじゃなくて、国内版は7CDだけど米盤は8CD。国内版は一部をカットしている。細かい事はいいじゃん的な部分も有るかもしれないが、マニアは許せないだろうねぇ。
65年と言うと「E.S.P.」、そして66年は「Miles Smiles」と新しい世界を模索している最中。電化MILES前夜となる第2期黄金クインテット時代の幕開け。そんな演奏を感じさせる最高のLiveの一つだよね。

「1968MILES」なる作品もこの後出される。それは幻のロストクインテットがMilestonesやRound Mid Nightを演じる、荒れ狂うメンバーとの怒濤の演奏。また、それは後日。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽

2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access