六花酒造の たか丸くん と 蔵子、少量サイズを飲む

青森県弘前市の六花酒造と言えば「じょっぱり」ですね。
お友達からいただいて美味しい事は再確認していたので、地元で手に入る面白いものを二つ飲んでみました。

たか丸くんカップ 特別純米酒
  sake-takamarukuncup.jpg

適度な甘口で、どこか落ち着いた締まった感じがします。日本酒度 +1.5、酸度 1.4 が表すほどの軽さではありませんね。カップ酒だからと侮ってはいけません。^^v

中身はじょっぱりの純米酒らしいです。表示上の問題ですが、精米歩合60%で純米吟醸としても可のお酒ですね。
弘前城築城400年祭マスコットキャラクター「たか丸くん」の絵柄が三種類あり、セットもあったようですね。


蔵子 (くらこ) 本醸造原酒  すとれえと 白梅
  sake-kurako-shiraume.jpg

封切りの甘口から適度な良い感じになります。やや琥珀色のalc.18°で濃い目の味わいは、原酒でだからでしょうか。本醸造ですが、吟醸的風合いです。(ちなみに日本酒度 -5.0、酸度 1.5です)

蔵元曰く『六花酒造が創業する以前、その母体となった酒蔵のひとつ「白梅」の時代から製造されていた、歴史と伝統のある逸品です』とあります。オリジナル200mlボトルのこのサイズのみの展開と言うのも面白いですね。


テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽

2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access