信州新町・左右の蕎麦「丸和荘」: 新そば 2015年 ★★★

知る人ぞ知る究極の信州蕎麦、左右の新蕎麦をいただきに山奥の旧左右集落にある「丸和荘」さんへ行って来ました。
"左右" と書いて "そう" と読みますね。
信州新町 左右

かつて左右の集落には日向地区に2軒、日陰地区に3軒、合わせて5軒の蕎麦民宿があり 新そば祭りも賑わっていました。残念ながら高齢化の波には勝てず、今は丸和荘さんだけが蕎麦を提供していらっしゃいます。これは本当に由々しき問題です。
当時の事は、こちらのHPに載せてあります。(旧HPで更新は終了しています)
http://kokoton安曇野/信州蕎麦/左右の蕎麦

左右 信州新町 新そば太打ちの透明感あるお蕎麦はツルッとした食感ですが、実にコシが強くて驚きです。このしっかりしたコシは見事でいかにも田舎蕎麦。所謂(いわゆる)十割ボソボソ的な田舎蕎麦ではありませんが飾らない蕎麦本来の味わいは、ここまで来る事の価値を再認識させてくれました。

蕎麦ツユは信州らしい出しの効いたやや甘口ですね。かつてのHPの記事を見ても、今も変わらない蕎麦を提供してくれている事がわかりますね。

今年も新そば祭りを丸和荘さん一軒だけで実施する事を決めたそうです。夏に状況を電話で伺った際には、やるかどうか?決めていない、との事でしたが良かったです。ちなみに収穫量の少ない左右の蕎麦がいただけるのは、今やこの期間限定。私達は都合で蕎麦祭りの始まるちょっと前に伺わせていただきました。

shinshushinmachi-sou-dousojin.jpg左右の集落はかつては八坂に属していましたが、今は信州新町。
いろいろと興味深い信州の本当に山の中の極小集落です。

これは左右日向地区の道祖神です。



テーマ : 蕎麦
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽
2.マーラー交響曲第5番 150CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access